四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ありがとう、さよなら分店
榊田分店最後の日。

20090912050019

店の中の半分以上が空いた棚だけになった光景は
胸が痛くなるほど寂しいものでした。

午後5時半、シャッターが下ろされました。

20090912050016

ありがとう分店。
さよなら分店。


*訂正
今日(12日)通ったら
「閉店セール 14日 8~9割引」
という掲示が。
確かにまだ売り尽くしていないもんなぁ。
月曜日も開くそうです。

コメント

管理人にのみ表示

ありがとう、さよなら
とてもさびしい写真ですね。
閉店の最後まで立ち会ったのですか?

JCの時も、にぎやかに並べられた商品がなくなり、
空間のできた棚を見ると、
さびしい気持ちになります。

あの青い看板が今でも目に焼き付いています。

写真、ありがとうございました。
みー | URL | 2009/09/12/Sat 15:31 [EDIT]
寂しい日
時代の流れとはいえ、昔からある店がなくなってしまうのは寂しいですねぇ…。活気があった頃の駅前と個人商店の時代が懐かしいです。
太郎 | URL | 2009/09/12/Sat 17:09 [EDIT]
みーさん
たまたま閉店時間直前に分店方向へ用事があったため
立ち寄りました。
ただ、最後の瞬間ではなかったようです…v-356

私はその上の「西遊記風な絵」の看板の方が思い出深いです。
記憶の中では真新しい手描きの絵だったんですが、
秋田さ帰ってきたら薄くなっていて…時の流れを感じたものです。
昭和(もしかしたら大正とか明治??)的な歴史を感じる建物も大好きです。
パルオン | URL | 2009/09/13/Sun 05:32 [EDIT]
太郎さん
コメントありがとうございます。

ヤマサの時同様、時代の流れなんだ、役割は終わったんだ、
と頭では理解していても、
やりきれない想いでいっぱいです。

今の車社会の地方では、駅前がかつてのように賑わうことは二度と無く、
個人商店や中小企業が生き残るには、アイデアと特色がなければ厳しい、
というのがよくわかりました。
地方の小都市としては寂しい限りですが。
パルオン | URL | 2009/09/13/Sun 05:36 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。