四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
横手B-1グランプリまで、あと6日!
昨日の「めざましどようび」内の「めざかるちゃ」は
またまたB級グルメ特集でしたね!

「いよいよ来週B-1グランプリ!」と
横手市で過去最多の26地域から参加出店、と解説し、
注目B級グルメのご当地まで取材に行き、
さらに初参加4地域をレポートで紹介。


レポーターが現地へ行ったのが、
・浜松餃子
・行田ゼリーフライ&東松山やきとり
・小倉発祥やきうどん

初参加
・佐伯ごまだしうどん
・みしまコロッケ
・津山ホルモンうどん
・登米・油麩丼


いつもより早い午前7時30分から35分以上の超拡大版!!
(録画の用意ができておらず焦った~)
B級グルメが好きな若い企画者がいるんでしょうね。
横手にとっても良い宣伝効果になったと思います。


 B-1グランプリ in 横手 公式サイト

予約券の販売情報は↓

 チケット販売情報

全国から安くても美味い「食」を求めて多くの人が横手を訪れます。

A-1やC-1へ出店する秋田の団体さん、業者さんは
自らの料理、商品を売り込む絶好の機会です!

秋田県民である私も期待しています。頑張ってください!!


津山ホルモンうどんは予約でおさえていましたが、
佐伯ごまだしうどんもなかなか美味しそうでした。
行田ゼリーフライはここ数年でテレビで何度目に見たんだ?
と思うくらい、よく紹介されますね。
やっぱり名前から想像する料理とは違うよ、ってことかな。

そして、最後に衝撃だったのが、小倉の焼きうどん。
最後の最後に、元祖の店
(なんと二代目である72歳のおばあちゃんが一人で切り盛り!)で
出てきたのが…横手焼きそばの逆さ!?

おばあちゃんが、干しうどんから焼きうどんを鉄板で作りました。
下に生地を敷き、そこに焼きうどんを乗せ、
あれ、広島お好み焼きみたい…と思ったら、
最後に生卵を落とし、裏返した!

完成したのは、目玉焼きが裏返しになった=見かけは横手焼きそばと似て非なる物!!
「窓からお月さんがのぞいている」風なできあがり。
卵の黄身を割って食べるスタイルは横手と同じ。
いや~、ドテンしました。まさか小倉も横手と同じ食べ方とは。
大会当日は目玉焼きは乗らないようですが、
いつか小倉へ行って、元祖の店で食べてみたいですね。


昨日サンクスで予約チケットの販売状況を見たところ、
続々と完売しているようですね。

厚木シロコロ・ホルモン(19日・20日分)
富良野オムカレー(19日・20日分)
富士宮やきそば(19日分・20日分)
高砂にくてん(19・20日分)
久留米やきとり(19日・20日分)
浜松餃子(19・20日分)
奥美濃ツインカレー(20日分)
静岡おでん(20日分)
袋井宿たまごふわふわ(20日)


さすが、B級グルメ天国静岡、根強い人気ですね。
裾野の水餃子の前に、袋井のたまごふわふわが売れるとは予想外でした。
どんな食感か確かめてみたいんでしょうね。

19日、20日にB-1グランプリの為に横手さ絶対行く!
という方は、サークルKサンクスで予約した方が確実ですよ~。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG