四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
B-1グランプリ当日はテレビ中継も
今週の土曜日と日曜日は横手でB-1グランプリ!

魁の連載記事でも書かれていましたが、
今回の開催は横手の悲願でもありました。

八戸での第一回は準グランプリ、
富士宮での第二回は十位も、
前回久留米ではランクインせず涙

しかし、開催地決定会議にて、選ばれた理由は…
そう、横手はオリジナル10だったから、です!

*オリジナル10とは、Jリーグ発足当初に加盟した、創生10クラブを指す呼称です


私がまだ関東で働いていた頃、朝はズームインを見てから出勤し、
早くあがれた日の夕方は、民放ニュースを見るのが日課でした。
ちょうど十年くらい前ですね。
地元の名産品を売り出そうと、横手市の若い職員が
自腹で市内の焼そば店を巡っているのが取り上げられました。
私は焼そば=目玉焼き&福神漬け、だったので、
なんでコレが?と不思議に思ったんですが、
すぐに東京の夫から電話がかかってきて
すごいね、横手にはこんな焼そばがあるんだ!
と興奮していました。
これってすごいんだーー!と初めて思ったのがこの時です。
その後も他局が取り上げ、数ヶ月の間に3、4回見た記憶があります。

「B級グルメ」という言葉が流行り始めた頃ですね。

その後官民一体となって、横手焼きそばをPRし、
全国に「秋田のB級グルメ=横手焼きそば」を印象づけた功績は大きいです。

Aターン後、他県から友人達が来ると
皆「横手焼きそばが食べたい」と口を揃えて言うほどだったので。

その横手焼きそばの集大成がこの大会だと期待しています。
いつでも食べられるからいいや、と思っていましたが、
やっぱり晴れの舞台で食べて、箸を投票しないと。

これからサークルKサンクスで、前売り券買って、予約してきます!


↓19日のお昼には、AKTとAAB(朝日系列の東北各局)で生中継があるそうです↓

 AKT 特別番組 B-1グランプリin横手

 ひるまにあん

これを機会に、横手と秋田の食を全国の人へ知ってもらいましょう
今回のB-1グランプリとは全く関係ないですが、
10年ほど前にB級グルメを主題にしたマンガがあったんですが、
ご存知の方はいらっしゃいませんか?

主人公の男性が、日本各地で「ご当地グルメには価値がある」
ということを語るマンガです。
第一回が信州のあんかけやきそば、
第二回が駿河の桜えび天ぷらそば(代表店としてスマル亭を欄外で紹介)、
第三回がわれらが秋田のババベラ。

私がご当地B級グルメに興味を持つきっかけとなったマンガなんです。

単行本になったら買うべー、と思っていて買いそびれ、
今では本屋に行ってもあるはずもなく、
ネットで検索しても見つからず…。
でも読みたい!今こそ読み直したい!!

当時読んでいたマンガ雑誌は、
ビックコミック、オリジナル、スペリオール、スピリッツ、
モーニング、アフタヌーン、イブニング、
スーパージャンプ、ビジネスジャンプ、
などです。
その後、アクションとコミックバンチ、漫画ゴラク、を読むようになりましたが、
この三誌ではなかったと思います。

ご存知の方は、匿名でも構わないので、コメントください。是非教えてください!
お願いします


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG