四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
わらび劇場で上演中の「舞子の蔵」はスゴイらしい!
先週、両親がゆぽぽの温泉さ入りに行く、と言っていたので、
せっかく行くなら、大劇場で上演している「舞子の蔵」を観てきたら、
と前売り鑑賞券を二枚渡した。
わらび座の劇は、五十数年前に学校で観た、という両親。
二人共全く乗り気ではなく、帰ってきて文句の一つも出るのかな、と予想したら…。

素晴らしがった~~ありがどうな~~~!

予想外の電話にドテンしました。
舞子の蔵がいかに素晴らしかったか、
ゆぽぽやばっきゃでの食事、など楽しかったことを1時間以上も聞いた。
良い休日となったようでいがったいがった。

劇についてまとめると、
・内容が良い。戦争を知っているから、自分を投影したように観た。
・主役の安倍佐和子さんを絶賛!あまりに上手くて、浅利香津代かと思った。
・舞台も照明も音響も全て良かった。大きな舞台が何度も変わるとはドテンした。
・涙が止まらず、ハンカチを探すも暗くてティッシュしか見つからず、何枚も消費した。
・観ていがった~。ありがとう。


先月の魁、文化欄に、母と同じ世代と思われる女性が、
舞子の蔵を観た感想をエッセイに寄稿していた。
それと全く同じことを母は熱く語っていた。

舞子の蔵は絶対に観に行くべし!

ということがわかった。
私も年内に、12月20日までに観に行かないと。

 劇団わらび座ミュージカル 舞子の蔵



わらび座「舞子の蔵」主演・阿部さん来社 舞台の手応え語る
20091001c12.jpg子役の衣装姿で舞台の手応えなどを語る阿部さん
 仙北市のわらび劇場で上演中の劇団「わらび座」のミュージカル「舞子の蔵」(県、秋田魁新報社共催)で主役を演じる阿部佐和子さんが30日、同社を訪れ小笠原直樹社長に舞台の手応えなどを語った。

 同作品は本県の酒蔵が舞台。次々と降り掛かる困難を乗り越え、酒蔵を守りながらたくましく成長していく女性の姿を描いている。

 阿部さんによると、観客の反応は上々で「舞子の強さに励まされた」「秋田に生まれたことを誇りに思う」といった感想が寄せられているという。また、修学旅行の中学生の中には観劇後、おえつする声を漏らしながら劇場を出る生徒もいるなど、幅広い世代に感動を与えている。

 阿部さんは「舞台中に『舞子頑張れ』といった声が掛かるなど、今まで経験したことのない反応がある。自分の人生と重ね合わせ、共感してくれる人が多いようだ。今後も、その日来てくれたお客さまと、その日にしかできない舞台を精いっぱいつくっていきたい」と力を込めていた。
(魁 2009/10/01 08:59 更新)



本日発売の、
原材料100%秋田県内産の地ビール秋田まるごと自然仕込み あきた麦酒 恵
については、後日ブログで紹介します。
今日の夕方のニュースでは、各局放送予定です。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG