四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
秋田県アンテナショップ『ダイニングはな小町』の食中毒&偽装問題について
この事件については、秋田の信用度を下げることなので
取り上げないでおこう、と思っていました。

が、昨夕からの報道、今日の魁の記事を読んで、
このままうやむやにして良いのか?と疑問に思い、
私が感じたことをまとめてみました。

一ヶ月前に明らかになったこの事件。
品川にある秋田県のアンテナショップ「秋田美彩館」のレストラン部門
「ダイニングはな小町」での比内地鶏親子丼を食べた24人が
サルモネラ菌による食中毒になりました。
原因は、前夜に割った卵を使用したこと。
理由は「ランチ時に忙しくなるので、前夜に割って準備をしておいた」
って、一主婦でもしないことを、飲食店のプロがやるもんだの

さらには、比内地鶏使用の卵のはずが、3割は普通の卵を使用。
理由は「味がくどいと言われたから」。
じゃあメニュー表に「味が濃いのは比内地鶏の卵を100%使用しているからです」
と注意書きをして、当初の理念を貫くか、
「卵は主に比内地鶏を使用」と他の鶏卵も使用していると明記すべきだったのでは?

2年前の「比内地鶏偽装事件」で敏感になった他県の消費者の信頼を回復するために
生産者や関連業者は様々な苦労をしてきた矢先、
秋田をPRするための県のアンテナショップで比内地鶏卵偽装とは…。


現場責任者はエクセルキクスイの人間だったのでしょうか?
それとも、内舘牧子さんが先日の連載に書いたような
「某県の有名店の東京支店なのに、県関係者が皆無だった」
というような、現地で雇った人間が先導して行ったことなんでしょうか?

秋田県内に住む私ですら、また比内地鶏に「本物…?」と思ってしまっているんですから、
県外、東京の人達はなおさらでしょう。

事件の重大さの割に、魁では小さな扱いだったので、
全国紙では取り上げられていないのかと思ったら…
東京を往復している夫曰く、
秋田よりも大々的に報道されているよ、テレビでも新聞でも
やっぱりね。

県民や関係者はもっと関心を持って、今後どうするのか、注視しなければなりません。

 AKTスーパーニュース 動画 県議会 食中毒問題で厳しい意見

 AABニュース 動画 アンテナ店食中毒問題 知事「まだ再開できない」

*動画は期間限定なので、お早めにご覧ください。
県議会のことを、ABSは全く報道しなかったのかしら?過去ログ無いし。
魁なんて、県議会での様子を絡め、2面にあんなに取り上げていたのに、
ネット上には全く出さないし。


患者からサルモネラ菌検出 東京「はな小町」食中毒
 県の東京アンテナショップ「あきた美彩館」(港区)の飲食店「ダイニングはな小町」で集団食中毒が発生した問題で、港区みなと保健所は15日、症状を訴えた人のうち5人の便からサルモネラ菌が検出されたことを明らかにした。同保健所は「食中毒の原因はサルモネラ菌で、親子丼に使われた卵の中で増殖した可能性が高い」とみている。

 同保健所などによると、8、9日に比内地鶏の親子丼などを食べた客計16人が腹痛や嘔吐(おうと)などを訴えた。15日には新たに男性1人が同様の症状があったと届け出たため、患者は計17人となった。

 サルモネラ菌による食中毒は卵や肉料理が感染原因になりやすい。同店は親子丼に使う比内地鶏の卵を調理前日深夜に割って冷蔵庫で保管していたといい、同保健所は卵の割り置きにより菌が増殖した可能性があるとみている。
(魁 2009/09/16 08:47 更新)


「はな小町」当面は自主休業 集団食中毒
 県の東京アンテナショップ「あきた美彩館」の飲食店「ダイニングはな小町」(港区)で集団食中毒が発生し、同区みなと保健所から営業停止処分(14〜17日)を受けた問題で、県は17日、衛生管理態勢を整えるため、18日以降も営業を行わず、当面自主休業すると発表した。

 衛生管理については、県から同店の運営委託を受けているエクセルコーポレーション(にかほ市)が、15日に県に改善計画書を提出済み。県食彩あきた推進室は「食品の取り扱いや施設管理など計画書の内容を精査中。保健所による一部の従業員の便検査も結果が出ておらず、これらの結論を踏まえた上で営業再開の時期を見極めたい」としている。

 同室によると、同店で8日に親子丼を食べた客2人が17日になって新たに食中毒症状を届け出た。発症者は計24人になった。
(魁 2009/09/18 10:31 更新)


他の鶏卵を3割使用 はな小町の「比内地鶏親子丼」
 食中毒発生で自主休業中の県の東京アンテナショップ・あきた美彩館「ダイニングはな小町」(港区)で、患者らが食べた「比内地鶏親子丼」に、比内地鶏以外の鶏卵が使用されていたことが2日、明らかとなった。県が同日開かれた県議会農林商工委員会に報告した。

 県は「不当表示に当たることではないと考えるが、他の鶏卵の使用を表示していなかったことは(100%比内地鶏の卵を使用していたという)誤解を与える可能性があった」として、はな小町が営業再開する際は、比内地鶏の卵のみを使用するとした。

 はな小町の運営を委託している「エクセルコーポレーション」(にかほ市)は「販売を開始した直後、客から味がくどいという声があったため改善を図り、半月後からは比内地鶏の卵7に対し鶏卵を3の割合で混ぜていたようだ」と説明している。

 レストランのメニュー表示などについて定める景品表示法では「一般消費者に実際のものより著しく優良であると示す表示(優良誤認)」を禁じているが、ブランド肉や卵の割合を明示させる条項はない。
(魁 2009/10/02 23:19 更新)


北斗星(10月6日付)
 山形県を旅行したという知人から先日、「山形の干牛肉」を土産にもらった。「米沢牛かな」と思って手にとると、袋の表面に「原料は豪州産、それでも山形県の加工所の技術が光る」といったことが書かれていて苦笑させられた

▼仙台市の名物である牛タン。料理でも加工品でも食材の牛タンの多くは外国産だと聞いた。確かに名物や土産品の原材料が必ずしも地元産である必要はない。山形や仙台の例からは何か「たくましさ」のようなものを感じる

▼先月食中毒が発生した本県の東京アンテナショップ・あきた美彩館「ダイニングはな小町」で今度は使用食材の“偽装疑惑”が持ち上がっている。「比内地鶏親子丼」の食材で肉は100%比内地鶏だが、使用する卵に普通の鶏卵を3割混ぜていたというのだ

▼メニューの添え書きに「比内地鶏使用」「本物の比内地鶏と秋田の米をお楽しみください」とある。この表示が「不当」に当たるかどうかは微妙だが、誤解を生みかねない危うさが感じられる

▼比内地鶏に関しては、2007年に発覚した大館市の加工業者による偽装により、大きく信用が傷つけられた。この上さらに評判を落とすような事態はあってはならない

▼問われているのは、流通・加工・飲食業者の消費者に対する誠意だ。表示ルールを守ることは、その基本中の基本といえるだろう。「はな小町」の表示はその基本が徹底されず、生産者の努力を無にしないための細心の注意が欠けていたことは確かだ。
(魁 2009/10/06 09:47 更新)


「はな小町」再開 知事が難色
県議会 比内地鶏以外の卵使用も報告
 東京・品川にある県のアンテナショップ「あきた美彩館」の飲食店「ダイニングはな小町」の食中毒問題について、佐竹知事は5日、県議会予算特別委員会で、自主休業している同店に対し、「(こちらが改善策に)納得しない限りは、営業を再開すべきではない」と厳しい意見を述べた。

 この日は、食中毒が発生した比内地鶏の親子丼について、比内地鶏以外の卵を3割混ぜて調理していたことも報告された。飲食店を運営する「エクセルコーポレーション」(にかほ市)では、親子丼を提供し始めた当初は比内地鶏の卵のみを使っていたが、今年2月に、親子丼を残した客から「味がくどい」と指摘があったため、ほかの鶏卵を混ぜて調理するようになったと説明しているという。

 これに対し、県議からは「ある意味、卵の偽装ではないか」などと厳しい意見が相次いだ。県側は「不当表示には当たらないが、誤解を与えないような表示にしていかなければならない」との説明に終始。だが、「県のアンテナショップでありながら、県の関与が薄かった面はある。県、業者ともども抜本的に見直さなければならない」として、管理体制について改善が必要との考えを示した。

 佐竹知事は、アンテナショップの位置づけについて「新商品が売れるか試すなど、県産品をいかに売るか県が情報を取り寄せ、戦略を考える場所。採算が合わないこともやらねばならず、一つの民間企業がやるのはそぐわない部分もある」と説明。

 その上で、「県が随時情報交換していれば、こういうことは防げる」と県の関与の不十分さについても言及した。

 三浦英一県議(新みらい)は、新たな業者との契約が必要ではないかと質問。佐竹知事は「私自身はニュートラル」としながらも、「(運営に対する)条件が難しいのは確か。契約は対等で、役所が上に立つのもおかしい」と、現在の業者との契約は続ける方針を示した。
(2009年10月6日 読売新聞)


県議会 食中毒問題で厳しい意見
県議会予算特別委員会の総括審査が5日、行われ、委員からは、食中毒が発生し、現在も営業を休止している県のアンテナショップ内にある『ダイニングはな小町』の責任問題について厳しい意見が相次いだ。
[AKT 10/5(月)19:29]


アンテナ店食中毒問題 知事「まだ再開できない」
東京にある県アンテナショップのレストランで集団食中毒が起き、自主休業している問題で、佐竹知事は「納得できない限りは営業を再開すべきではない」という考えを示しました。
東京・港区にある県のアンテナショップの飲食店「ダイニングはな小町」で比内地鶏の親子丼を食べた客が食中毒を起こした問題が、県議会のまとめとなる予算特別委員会の総括審査でも取り上げられました。
議員からは、卵を割り置きしていたことや比内地鶏の卵とほかの卵を7対3の割合で混ぜていたことに、批判の声が相次ぎ、佐竹知事の考えを質しました。
佐竹知事:「普通の飲食店の再開とは違うので、納得しない限りは再開はすべきでないと思います」
このように答弁した佐竹知事は、「県の信用に傷がついたことは許しがたい」としながらも、県のアンテナショップとして、あるべき管理をしていたのか、県側にも問題があるという認識を示し、「今後、長い時間をかけることなく議会の意見を踏まえて対応をまとめたい」と答えました。
一方、地域振興局の再編について質された佐竹知事は、「来年4月に本庁組織の再編をしたあと、再来年4月を区切りにそれぞれの地域に沿った形でのあるべき姿を検討したい」という考えを示しました。
(AAB 秋田のニュース2009/10/05)


東京・アンテナショップ食中毒:県、店舗運営委託先との契約解除を否定
 5日の県議会予算特別委員会総括審査で、東京にある県のアンテナショップのレストラン「ダイニングはな小町」で起きた食中毒について、運営委託先のエクセルコーポレーションとの契約解除を求める声が出た。岩本孝一・産業経済労働部長は「信用は落としたが、(契約解除の要件である)不信行為にはあたらない」として契約を見直す考えがないことを明らかにした。

 県によると、親子丼を食べた客と同じ卵を使ったまかない食を食べた従業員計31人が食中毒となり、うち3人が入院。卵を前日から割り置きしていたうえ、比内地鶏の卵と通常の鶏卵を「7対3」程度の割合で混ぜていたことが判明した。

 佐竹敬久知事は答弁やその後の取材に「県がきつく言えないような契約になっていた。営業だけがアンテナショップの機能ではないので、役割の見直しも含めて対応を考えていかなければならない」と述べた。【百武信幸】
(毎日新聞 2009年10月6日 秋田版)


「はな小町」食中毒問題
知事「契約解除もある」

 東京・品川の県のアンテナショップ「あきた美彩館」にある飲食店「ダイニングはな小町」で食中毒が発生した問題で、佐竹知事は7日、県議会閉会後の記者会見で、「まだ白紙の状態だが、過失の程度が大きければ契約解除もあり得る」と述べ、今後、県が行う調査次第では、飲食店を運営する「エクセルコーポレーション」(にかほ市)との契約解除もあり得るとの考えを示した。また、佐竹知事は「来週中には判断材料を整え、その後公表したい」と述べた。

 県によるとこれまで、同店で9月7~9日の間、比内地鶏の親子丼を食べた32人が、食中毒症状を訴えている。

 同店は、17日まで4日間の営業停止処分を受けた後も、無期限休業中だ。
(2009年10月8日 読売新聞)



全国で大きく報じられていて、再開の見込みがないのに、
エクセルキクスイとは継続って???
アンテナショップとしてあり得ない、秋田の信用を失墜させた不祥事を起こしておきながら、
これでも契約を継続させるの??


*昨年3月に秋田県がエクセルキクスイと交わした業務委託契約での契約解除の条件
「県の名誉、信用を損ない、または業務妨害その他の不信行為があったとき」


食中毒も出して、比内地鶏の卵も偽装して、
これでも秋田の名誉と信用を損なっていないの?

寺田さんだったら、すぐに「契約解除!」って断言したと思う。
現知事の歯切れの悪さは、役所体質そのものに思えたのは私だけ?

そもそも最初から決まっていたような、形だけの入札で決定していて、
その時からおかしいな~、と思っていたけど。

仁賀保のスタジアムでは、いつも出店しているエクセルキクスイの料理を買っているのですが、
私ですら今回は買いませんでした。
じゃあ東京の人達は再開されても行くの?

夫ですら「あっちでの接待に使おうと思っていたけど、これじゃあ無理だな」。
店も多く選び放題の東京で、
食中毒出して、偽装していた県のアンテナショップにわざわざ行くとは思えない。

休業していても家賃も人件費も払っているのに、
まだ方向が決まっていないって?
また県税垂れ流し??

業者を変えて、刷新しました!と言うのが筋でしょう。

コメント

管理人にのみ表示

10/4~10/7の間、仕事で秋田にいたので、このニュースは秋田でみました。
ニュースを見た率直な感想は・・・対応が甘い。
追求する県議会も答弁する担当者、知事も。もっと県議会、県民は厳しく追求し、県側はダラダラ休業しているだけでなく、業者との契約解除をするなど対応すべきだと。

契約解除できない理由としては、入札した業者がこの1社しかなかったから、今回も業者を募集しても代わりの業者が現れないと考えているのではないのでしょうか?!

”食”は秋田が誇れるものの1つだと思うのに、比内地鶏偽装事件が落ち着いてきた矢先の事件。
B級グルメ等で盛り上げ、PRしている他の秋田県民がかわいそうでなりません。
にゃろめ | URL | 2009/10/09/Fri 17:53 [EDIT]
にゃろめさん
やっぱり甘いですよね~。
他県だったら、絶対こんなにズルズルしないでしょう。

> 契約解除できない理由としては、入札した業者がこの1社しかなかったから、今回も業者を募集しても代わりの業者が現れないと考えているのではないのでしょうか?!
鋭いですね~。
アンテナショップの飲食部門は、最初からキクスイありきだったので、今さら他の業者は現れまい、
なんだと思います。

全国で大々的に報道されていると全く知らない秋田県民は幸せなのか、そうでないのか…。
やっぱり魁だけに頼ってはいけないと思います。
パルオン | URL | 2009/10/15/Thu 17:09 [EDIT]
私は、秋田出身でもなく、東京在住者ですが、ダイニングはな小町の再開を強く望んでいます!
今か今かと待ちわびて、ダイニングが休業中と知りながらも、ちょこちょこ品川に来る度に、ショップの方で買い物しては、ダイニングが再開してないか、せめて再開の知らせがないか確認している一人です。

会社の飲み会で、初めてダイニングはな小町で、きりたんぽ鍋を食べて、とーーっても美味しかったので、次の週には家族を連れて、また翌週には友達を連れて食べに来て以来、はな小町の大ファンになりました。

ランチや飲み会の話が出ると、必ずはな小町を紹介していたので、月に2~3回は通ってましたよ。

ゴールデンタイムに予約なしで行くと、待ち人いっぱいで入れない時もありましたけど、それだけ人気店=美味しい店ということですよね!

なのに、委託業者が変わってしまったら、料理人が変わって、味も変わってしまうんじゃないですか!?
いくらレシピを同じにしても、微妙に違ってくると思うのですが。。。
伝統の味に大差はつかなくても、創作料理も結構あって、気に入っていたので、そのメニューもなくなってしまうのも残念です。

スタッフの方々も、殆どが秋田出身と聞いていて、みんな気さくな感じで、店が忙しくなければ、ずっと話してもらいたくなるような方達だから、美味しさと、居心地の良さで、リピーターが多くいると思います。

一日も早い再開と、あの味を、切に待ってます!!

リピーター | URL | 2009/10/20/Tue 13:07 [EDIT]
損害賠償の責任は?
ダイニングはな小町の委託業者エクセルコーポレーションの社長が辞任

新社長は息子、親族会社だから実質何も変わらない。

船場吉兆と同じだよ、企業体質、親族会社は100%変わらない。

だいたい、人の口に入る物を扱っている所は細心の注意を払って貰いたいし
それが当たり前だと思う。

契約解除だけでは済むはずも無く、投入された税金や比内地鶏イメージダウン

秋田県民に対しての多大な損害を賠償する責任もあると思う。

地元の仁賀保や秋田市の同列店は大丈夫なのか?

匿名希望さん | URL | 2009/10/30/Fri 20:19 [EDIT]
リピーターさん
コメントありがとうございました!
秋田県関係者でもないのに、そんなに熱心なファンがいらっしゃるとは、
嬉しいやら、申し訳ないやらv-388

その節は東京の皆さんにご迷惑をおかけし、誠にすみませんでした。
リピーターさんには好評だった業者ですが、
ようやく契約解除が決まりました
(詳細は後日ブログに書きます)。

料理人やスタッフが秋田県人と知り、より一層情けなくなりました。
秋田の恥です。
本当に申し訳ないです。

エクセルco.は名の知れた飲食業者だったので、一県民としてショックでした。
衛生管理とその意識に問題があるのがよくわかりました。

ただ、エクセルでなくとも秋田には美味しい郷土料理を提供できる業者はまだたくさんあります。
ご心配なく!

赤字続きで迷走している秋田県のアンテナショップですが、
リピーターさんのように誘い合って何度もいらしてくださる
東京の方がいると分かり、正直ホッとしています。

これから業者を公募して選定、再開となりますので、まだまだ開店にはかかると思います。
すみませんが、それまでしばらくお待ち下さい。
秋田は水がおいしいので、同じ食材でも秋田で食べるともっと美味しいですよ!
ぜひ一度秋田さおざってたんせ(いらしてください)v-410
パルオン | URL | 2009/10/31/Sat 17:36 [EDIT]
匿名希望さん
コメントご記入ありがとうございます。

> だいたい、人の口に入る物を扱っている所は細心の注意を払って貰いたいし
> それが当たり前だと思う。
私も、今回の会見で、この点が一番ショックでした。
他の飲食店でもこれくらいの意識なの?と怖くなりました。

> 契約解除だけでは済むはずも無く、投入された税金や比内地鶏イメージダウン
> 秋田県民に対しての多大な損害を賠償する責任もあると思う。
私ですらまた比内地鶏に本物かなぁ、と思うようになってしまったんですから、
県外の人はなおさらですよね。
損害賠償は当然のように思えますが、
当初エクセル社をかばい気味だった県がそういう方向へはいかないでしょう。

> 地元の仁賀保や秋田市の同列店は大丈夫なのか?
そこです。
私もエクセル社=仁賀保で一番、と思っていたので、ショックです。
仁賀保のスタジアムで、目の前でステーキを焼いてくれたシェフは
露店だったせいか、衛生面には気を遣っていました。
カレーも美味しかっただけに、とても残念です。
パルオン | URL | 2009/11/09/Mon 12:45 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。