四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
シアタープレイタウンで観た「未来の食卓」と東洋経済10/17号「ニッポンの食と農業」
念願かなって「未来の食卓」をシアタープレイタウンで、
初日に観ることができました。

20091024075416


感想は…半分は予想通り、半分は予想以上。

詳しくは、観てのお楽しみ、ですが、
日本人が作るドキュメンタリー映画とは、違いますね、やっぱり。
宗教観というか、経済観念、国を超えた大陸を一つと見るというか。
こういう作品を秋田で観ることができて、本当に恵まれた、
ラッキーだ、とシアタープレイタウンさんに心から感謝です!

 映画「未来の食卓」公式サイト


 シアタープレイタウンのHP

上映は、日曜日まで。
色々と考えされられる映画を観て、今日は本当に満ち足りています

一番驚いたのは、欧州農業=エコロジー、と思っていたのは間違いだったこと。
EUは遺伝子組み換え作物の輸入を認めていません
(だから米国産遺伝子組み換え作物は日本へ直行)。
また、チェルノブイリ以降、農産物や畜産物に気を使っていると聞きました。
なので、欧州農業=体への不安があるものは極力避ける農業
だと思っていました。
それはEU一の農業国である仏では主流派ではない、と知って愕然としました。
日本の農家だって、薬散にあそこまでの防護服は身につけません。
宇宙服のような防護服で薬散し、本人や家族が次々と病に倒れる…
量はともかく、日本以上の強力な農薬を使用しているのは間違いありません。


うらやましいと思ったのは給食のシステム。
村では給食センターで作っているのですが、
皮むきから加工まで全て手作業なんです

(だから食材をオーガニックに変えることができる)。
大曲では私が小学生の頃からセンター方式。
作っている人には申し訳ないですが、
お世辞にもおいしいと思ったことはありません。
(汁物は米飯の日には付かず、パンの日に付く等)
最近は西山に新しい給食センターが作られ、
千人単位の給食が作られています。
可能な限り機械化、クリーンに、自動化され、まるで工場のようでした。
それでも昔よりはご飯を始め、味は良くなった、と評判です。

しかし、作業効率を図るため、農産物の規格は等しくなくてはなりません。
なので、これだけの農業市なのに、地元農産物の使用割合は低いです。
つまり、食材のオーガニック化など夢のまた夢。

村では調理師が生徒達に直接給食を手渡したり、
残さないよう助言したり、感想を聞いたりしています。
給食を作る人も教師であり、こんなに身近にいるんだ、とうらましくなりました。

映画を観る前は、今育児中の親やこれから親になる若い世代、
それと農業関係者に観て欲しいと思っていました。

見終わって思ったのは、
これを観なければいけない人は政治家・自治体の首長だ!と。

映画では前面に出してはいませんが、
農業=食料は武器なんです!

なので、帰宅後すぐにこれを読み直しました。

20091024075413

東洋経済 10/17号 
ニッポンの食と農業 「食卓危機」の衝撃と真相


農業県である秋田の県民として興味深い内容が続きますが、
最も重要なのは「食料危機の真実」。
数ヶ月前のWBSでも特集されていましたが、穀物メジャーに圧倒され、
日の丸商社は完全に出遅れています。
日本政府が農場整備した地域を穀物メジャーが丸ごと買い取る現実。
このままでは完全に買い負けます。
日本の各社もそれぞれ戦略を立て、動き始めましたが、
超巨大な穀物メジャー、爆食化し始めた中国、産油国による世界農地の囲い込み。
国産は高いから、海外で買い付ければいい、という考えは
近い将来、通用しなくなります

水ですら、気候変動や汚染などで、争いが起きてもおかしくない状況。
その時日本の農業は?土壌は?水は?


民主党政権には、個別補償政策を一律にバラまくのではなく、
エコロジカルな農法を行う農家に手厚く、というようにしてほしいです。
土壌や水を汚さない、人にも優しい農法で農作物を作る。
米一辺倒、大規模化ではなく、
穀物も雑穀や麦など、野菜もその地域にあった品種を多種類栽培する。
持続可能な農業へ転換する!

しかし、一番重要なのは、消費者が変わることです。
穴の開いた葉物は嫌、虫付き野菜なんてもってのほか!という意識の改革。
虫も食べるほど安全なんだ、と思えば、農家だって農薬の量を減らせる。
大きさや形が不揃いでもそれが普通、と思えば廃棄することがなく、
単価が抑えられる。
幼い頃から田畑で作業したり、台所で調理を手伝えば自然と食育になるのでは。
あ、うちでも実践しないと(汗)。



前の職場で、薬散は仕事の一つでした。
病気予防の散布はそうでもないのですが、
殺虫剤の散布は最も嫌な仕事でした。
本来は、きちんと防護して行わなければいけないのですが、
付近住民への配慮(?)から、通常の作業着で行っていました。
毎回気分が悪くなり、気乗りしない作業でしたが、
いつもの薬剤で効かないから、強い薬剤を使った時がありました。
さすがに、作業用マスクや手袋、帽子をつけたのですが、
作業中から気分が悪くなり、
帰宅後は吐き気と強い頭痛で、起き上がることもできず、
一人暮らしだったので、このまま死んだらどうしよう、と不安になりました。

翌朝にはなんとか出勤できたのですが、先輩に症状を話したら、
飲食したかを問われました。
食べないとやってけないから、無理して食べた、と言ったら、
バカ!そういう時は飲食しないんだよ!とごしゃかれました。
農薬などの毒物って、皮膚・粘膜→呼吸器→消化器官、
という順番で吸収されるんですね。
無知って怖い、と身にしみた瞬間でした。

が、本当に怖かったのはこの後。
散布した場所に行くと、目的の害虫どころか、
水辺では何十、何百という魚が浮き上がり、
カエルなどの小動物やチョウ、ガなどの昆虫の死骸があったのです。
レイチェル・カーソンの「沈黙の春」状態に、呆然となりました。
黙々と死骸を片付けながら、このままこの仕事をしていたら、
結婚後に絶対困ることになる、と離職を決意しました。

「未来の食卓」を観ながら、十年も前のことを鮮明に思い出しました。
あれ以来、新築の建物で気分が悪くなったり(ホルムアルデビド?)、
靴屋や洗剤売場で目が回ったりするようになり、
化学物質過敏症にならないよう、気をつけています。


秋田に帰り、農家の薬散風景を見る度に、
メガネもマスクも手袋もしないで手で噴霧器を操作したり、
農家じゃない人達が家庭菜園でなんでもかんでも
双葉の頃から収穫直前のどの時期でもオルトランを振りかけているのを見て
大丈夫なんだが~?と心配になります。


東洋経済のこの号では、「事業環境が激変」とウィルコムの特集レポートも(涙)。
農薬の次は電磁波だ。頑張れ、日本発のPHS!

コメント

管理人にのみ表示

初めまして。いつも興味深くブログを読ませていただいております。
私も映画を観てきました。
私はまだ結婚もしていないのですが、
これからこどもを産み、育てる世代として、非常に考えさせられる事が多かったです。
これからも、秋田の楽しい話題など、楽しみにしていますね!
タミ | URL | 2009/10/24/Sat 13:11 [EDIT]
最終日で観てきました
神宮寺のアキモト酒店と申します。
地元で「未来の食卓」を観たというブログを書かれた方を見つけてしまったのでメールしてしまいました。

学生時代から有機農業や食のことに関わる仕事や運動を続けてきて、13年前からは県立大学の谷口教授と「地産地消を進める会」を作り、今も副代表をしています。

学校給食の問題も、心ある栄養士の人たちや県の職員も巻き込んでいろいろな取り組みもしてきました。が、センター化の弊害で変わっていくのは容易ではありませんね。

ブログも面白く拝見しました。

農家や行政の意識が低くて、なかなか地元を素直に愛せない(笑)ひねくれ者ですが、今後ともよろしくお願いします。

当店のブログです。
http://blog.livedoor.jp/sakeakmt/

HPはほとんど更新しなくなってしまいました。
アキモト酒店 | URL | 2009/10/26/Mon 14:27 [EDIT]
タミさん
初めまして!コメントありがとうございました。
「未来の食卓」を観にシアタープレイタウンに行ってくださり、
誠にありがとうございますv-398

女性は男性よりも繊細にできているようなので、
タバコや酒、薬には若い頃からずーっと気を付ける方が良いと思います。
特にタバコは妊娠してもすぐに止められるようなものではないそうなので。

今後は楽しい、美味しい話題を主に取り上げたいのですが、
はらわるいようなことが多くてすみません。
さらには、体調不良で最近はまともな更新ができずすみません。
早く治りたいんですけど…v-400
お暇なときにまたコメントいただけたら嬉しいです♪
パルオン | URL | 2009/10/31/Sat 17:43 [EDIT]
アキモト酒店様
初めまして。
お返事遅くなり申し訳ありません。

秋元さんのことは、17,8年前より存じ上げております。
新聞等で農薬を使わない米で仕込んだ日本酒「松倉」を販売、
という内容だったので、感動しまして。

先日の魁で、
「地産地消を進める会」が、羊毛でセーターを作ったという記事があり、
地産地消=食、ばかりに目がいきがちですが、
衣と住も大事だなぁ、と感心しました。

ブログ拝読しました。
刈穂さんでも、有機日本酒を造っているんですね!
今度飲んでみたいです♪
パルオン | URL | 2009/11/05/Thu 00:03 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG