四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
大曲の花火百周年事業、変更へ
昨日の魁、県南版にデカデカと、

球場のスコアボードが視界遮断
記念事業の花火中止
その代わり…本番で大型「特別弾

来年の7月に西山の中の野球場で行う予定だった、
百周年記念花火を取り止める旨の記事があった。

「今月上旬に18発を試し打ちし、球場や周辺の路上6ヶ所からの
 見え具合を調べたところ、スコアボードが予想以上に視界を遮るほか、
 周辺の山や木々の一部も遮ることが判明。
 十分な視界を得るには雑木林の伐採などが必要なことから、
 実行委員会が代替案を検討していた。
 記念事業の花火をめぐっては。大曲の花火会場の
 雄物川河川敷での打ち上げを模索したが、
 大勢の人が集まり周辺住民に負担をかけることなどから、
 郊外の高台にある大曲球場周辺に決めていた。」by魁

それだば変更しねばダメだべな。
来年の花火は豪華になる、ってことがわがった~。
入場料値上げした方がいいんでねの?
あど、毎月の花火が質が高くなるんだば、
市民にとっては大歓迎!
地元民なんだがら、年に一回よりも毎月一回立派な花火見でな~(^^)

↓9月に発表された
100周年記念花火は、西山にて7月に!
もお読みください。




「大曲の花火」100周年
本大会で記念特別番組
大仙市各地で企画花火打ち上げ


 来年で百周年を迎える全国花火競技大会「大曲の花火」。
7月18日に大曲球場を観覧会場として行われる予定だった「百周年記念花火」
の場所と日程が変更されることになったことが25日、大仙市の大曲商工会議所
で開かれた全国花火競技大会実行委員会幹事会で明らかになった。

 「百周年記念花火」は今月9日に同球場で打ち上げを試したが
観覧席予定地から十分に花火が見えないことが判明した。
このことから大仙市と大曲商工会議所が協議した結果、
特別に会場を新設しての打ち上げは行わず、 本大会の第84回全国花火大会で
「昼花火のスターマイン・ショー」と「大曲の花火百年記念特別番組」を設け、
また2010年は 「大曲の花火100年記念イヤー2010」として
1月から10月まで市内各地の花火大会で記念花火を打ち上げることにした。
記念イヤーは年間を通じて「大曲の花火百年」をアピールし盛上げるため、
各地花火大会で「花火博覧会」と称し企画花火を打ち上げる。
予定としては1月のカウントダウン花火でイヤー開幕。
市内では2月の太田の火祭りからはじまり新作花火コレクション、余目さくら花火、
各地域の夏祭りと花火関連行事が続くが、「至福の大玉割物コレクション(7号)」、
「色彩変化論」「型物コレクション」「光と音のコラボレーション」など
テーマを設定し百周年を祝う。
 日本で唯一の昼花火競技会を開催する「大曲の花火」。
第84回大会の同競技終了後に「昼花火スターマイン・ショー」を行うことも企画されている。
「大曲の花火百年記念特別番組」は、すべての競技終了後、
百周年の感謝を込め開催するもので、観客と花火師が共演。
レーザー光線やサーチライト、特製ペンライトなどを使い来場者参加型の演出で
感動を覚えるような総合的な花火演出を目指す。
 また百周年花火の一環として出場全花火業者が参加する「感謝の花火」
を打ち上げることも検討されている。
 特別番組終了後は、恒例の尺玉30連発でフィナーレとなる。
 百周年を記念しての式典は開催することは決まったが、日程も含め再検討となった。
(秋田民報 2009年11月28日(土)号)


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。