四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
秋田美彩館、運営業者内定する
20100109150152

先月上京した際行ってみた、品川駅近くにある
秋田県のアンテナショップ“秋田美彩館”です。

いつもはパシフィックホテルの前の道路の歩道から左へ入って行くのですが、
今回は初めて、京急のお店の中を通って行ってみました。
(夫は「行けるのか!?」と半信半疑でしたが、ちゃんとたどりつけました
 =そして「こんなとこ来るわけないだろ」とごしゃいていました)。

店内は薄暗く、まだ慌ただしさの余韻が残っていました。
義母、「いぶりがっこがあるわ♪」と大量買い。
だったらイーストモールで買って送ったのに…と思いきや、
店員さんの制服、とっても慣れ親しんだの。

タカヤナギだった!

そうか、エクセルキクスイが撤退して、
元来物販部門の担当だったタカヤナギが暫定運営してるんだった。

イーストモールで見慣れた商品を、タカヤナギの制服を着た店員が接客。
一瞬ここは大曲だべが?と思ってしまった。

レジの前には「サラ秋田白神」のパンも!
これから東京でパン買うときはここさ来ようっと。

しかし、店内には「ダイニングはな小町」の食中毒事件についてのお詫びや、
今後の予定などの掲示はなかった(目に入らなかっただけ?)
店外には「ダイニングはな小町」のカラフルな看板がそのまま…。

恥を晒すことになるが、常連さんもいらっしゃっるようだから、
ここは食中毒事件の原因や経過、措置、お詫び、
今後の再開予定を明確に表示すべきではないのか?

空き店舗分の家賃は県税か~と、いろんな事を思いながら帰秋しました。


そして、ついに、次の運営業者が内定しました。

秋田ニューバイオファーム

です。

ばんざーーい

昨年我が家がすっかりはまったハーブワールドAKITA

あそこの料理と運営手腕にはいつも感心していた。
だから正直、これからは大丈夫だ、と安心した。

これからは、東京で秋田由利牛のステーキやしゃぶしゃぶ食えるんだにっこり
楽しみだなぁ。

あの大きな庭園がある観光施設と、道の駅のレストランときりたんぽ製造と岩盤浴を
たったの40人で動かしているんだ…すげー!


業者選定にあたり、県は東京で現地説明なども行ってきて、
20社くらいが参加していたように記憶している。
が、応募は4社…現実はこんなものか。
「営業者選定審査委員会」の様子がテレビで流れていたが、
県側の態度が偉そう(上から目線)に感じたのは私だけ?
前回の事件の遠因には県もあるのに、その態度!?

夫も「こうやって選んだのがエクセルキクスイだったのに、どうして?」
と言っていましたが
「年末年始の忙しい時期に公募を締め切って=実質公募期間がなくて、
応募はエクセルキクスイだけ。
前回は最初から公募するつもりがなく、なぁなぁで決めたんだよ」
と説明してあげました。


秋田ニューバイオファームさん、がんばって~



ニューバイオファームに優先交渉権 美彩館の新委託業者

 県は8日、県の東京アンテナショップ美彩館(港区)の新たな委託業者に、観光農園経営・農畜産物加工の秋田ニューバイオファーム(由利本荘市、鈴木幸夫社長)を優先交渉権者として決定したと発表した。今後詳しい契約内容を協議し、今月中旬の契約締結を目指す。

 新委託業者の公募には、先月28日までに県内企業4社が応募した。県は8日、県調理師会、秋田市保健所、食品小売業者、税理士事務所、県の担当課などからの9人による選定審査委員会を県庁で開いた。

 同社は由利本荘市の観光農園「ハーブワールドAKITA」や、県産品を使った食品加工の「元祖秋田屋」などを経営している。1987年に設立し、従業員は40人。鈴木社長は、「まだ正式契約には至っていないが、美彩館が物販と飲食を併せ持った施設であることを生かせるよう、できるだけ早く営業再開させたい」と話している。
(魁 2010/01/09 10:34 更新)


アンテナショップ:運営、優先交渉社を決定 県、週明けから交渉

 県は8日、東京都のアンテナショップ「あきた美彩館」の運営業者選定審査委員会を開き、応募4社で最も評点の高かった「秋田ニューバイオファーム」(由利本荘市・鈴木幸夫社長)を優先交渉権者とした。今月中旬の業務委託契約締結に向け、週明けから交渉を進める。

 秋田市保健所や県調理師会など9人の委員が評価。同社は100点満点中62・3点で、他の3社は交渉基準の60点に満たなかった。契約が成立しない場合は再公募する。

 同社は由利本荘市で観光農園「ハーブワールドAKITA」や道の駅「にしめ」の和食料理店などを運営。きりたんぽやりんごジュースの加工製造などもしている。

 鈴木社長は「飲食と物販の経験があり、双方のメリットを生かした運営ができるようアピールしたい」と交渉に向けた意気込みを語った。【百武信幸】
(毎日新聞 2010年1月9日 秋田版)



コメント

管理人にのみ表示

品川にあるなんて
知らなかった。ぜひいってみます。でもタカヤナギの制服のほうがよかったなぁw
GO | URL | 2010/02/02/Tue 09:52 [EDIT]
GOさん
品川の駅からは遠くはないんですが、
なぜか近くは感じられない場所にひっそりとあります。
通勤やお仕事などで品川に行くときにでも寄ってみてください。

3月からは新装オープンする予定です。

今はまだ期間限定、タカヤナギの制服ですよv-410
パルオン | URL | 2010/02/02/Tue 11:04 [EDIT]
ぜひいってみまーす
タカヤナギの制服なつかしーなー。
週末家族でのぞきにいってみたいです。
GO | URL | 2010/02/03/Wed 09:02 [EDIT]
GOさん
行ってみると、グランマートな感じになりますよ。
ただ食べる所がないのが残念ですが。

3月からはバイオファームが頑張ってくれるので、
そちらを期待してください!
パルオン | URL | 2010/02/05/Fri 12:35 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。