四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
日赤・婦人会館跡地の再開発について
ようやく一仕事終えたパルオンです。ふーー。

さて、秋田県民が今最も注目しているのが、日赤・婦人会館跡地の今後。

最初は「秋田市の話だべ、オラ関係ね~」
ど思ってらったんですが、
県立美術館を人質に取られたような格好で、(それも一若手県職員の発案で)
しかも多額の県税を注ぎ込む、という様変わりに
「すたごどやめれ!」
と一人ごしゃいています。

連日魁や全国紙の秋田県版、全局のテレビの県内ニュースを見てますが、

おがしぐねーがぁ?

賑わい創出というなら、すぐ近くさある、アトリオンとアルベはなただって、今。
平休日問わず人来てらが?県外がらも多くのお客さん来てらってが??

県立美術館より先に、県民会館の方新しくせで!
一昨年初めて行って、あまりの音の悪さにドテンした!
あれだば全国を回っているアーティストの皆さんさ申し訳ねべ。
大きさも中途半端だし。

まんづ、駐車場有料なば、無理だべ。人来ねよ。
今の駅前の商業施設だって、どごでなんぼ買えばなんぼ無料になるのよ?
どごさ車置けばいいのよ??だのに。
そもそも秋田市のあの辺りの交通規制がさっぱりわがんね!
高校生までは汽車で行ってらったがら、歩きだし特に思わねがったけど、
一通やら、突然の車線減少やら信号ねーどごがらいきなり車来たり、
とおっかねおっかね。
おっかねぐって、シアタープレイタウンより先さは行げねもんw
んだがら、横山金足線で東側さ停めるが、行っても山王。
秋田駅西側は大曲市民さは敷居が高いがら行がね(苦笑)。

再開発やってる人方、県立美術館はやめでけれ。
おめがた勝手にやってけれ。
わーだけのじぇんこでな。
今どきハコモノなんて流行らねど。

殿様も冷静になってけれ。「今やんねば!」なんて言ってるけど、
ダメだった場合の責任は誰が負うんだ?あんただが?

おれは自民党支持者ではねーども、
県議会主流の自民党県議の方々、おがしいどごはおがしいって指摘して、
否決してけれ。
今なにがなんでもやるごどではねーべ、って。
あらためて市民、県民の意を伺ってけれよ。
これに関する記事を集めようと思ったけど、膨大すぎて無理!でした。



「県産品プラザ」浮上 日赤跡地再開発

 秋田市の日赤・婦人会館跡地の再開発事業で、商業モールに入る核店舗の候補として、同市中通のアトリオン地下1階にある物販店「あきた県産品プラザ」が浮上していることが分かった。ただ、同じアトリオン地下1階の献血ルームも商業モールへの移転が検討されているため、アトリオン側とテナントを巡る “綱引き”になる可能性もあり、なお流動的だ。

 再開発関係者によると、商業モールを取得・運営する民間会社「秋田まちづくり」は、商業モール1階に入る核店舗について、「秋田の食・生活・文化・観光をアピールする」などの基本理念にふさわしい店として、あきた県産品プラザの誘致を図っている。

 県産品プラザは、2007年度まで県が出資する公益法人(第3セクター)が運営していたが、県の3セク改革に伴い同法人は解散し、08年度から民間会社の秋田県物産振興会(秋田市)が経営している。

 3セク時代であれば、商業モールへの移転も県側の後押しで進めることができたが、現在は民間の企業であり、「じっくり時間をかけてテナント料などの条件交渉を行う必要がある」(再開発関係者)という。

 同振興会側にとっては、新しい商業モールに移り、核店舗になれば、集客力を高められる可能性がある。ただ、その反面、新規出店するには相当な設備投資が必要になるため、慎重に見極めを行うとみられる。

 また、県、市、日本生命が建物を区分所有しているアトリオン側も、県赤十字血液センターの献血ルームと県産品プラザの両方が抜けた場合に、地下1階の空いたスペースをどう活用するか、議論はこれからなのが実態だ。

 関係者の間では、現在開会中の県議会で県警が中心市街地に設置を検討する考えを示した県運転免許センターを、アトリオン地下1階に入居させる案も浮上している。ただ、これについても「運転免許センターは今年秋に閉店するイトーヨーカドー秋田店のビルに入れた方がいいのではないか」(市議会関係者)など、JR秋田駅前の活性化を含めた総合的な議論が必要だとする意見が強い。
(2010年3月9日 読売新聞秋田版)


日赤跡地再開発の参考人招致 借入金に質問集中

「問題ない」事業継続求める
 県議会建設交通委員会は9日、秋田市中通の日赤・婦人会館跡地の再開発事業について、再開発組合、商業モールを運営する秋田まちづくり、秋田市の代表者を参考人招致した。委員会は、組合にゼネコンから借入金がある経緯や縮小した商業モールの先行きなどをただしたが、組合などは「問題ない」として事業継続に理解を求めた。

 同委員会では、組合の借入金について、質問が集まった。県などによると、組合はゼネコン4社から2000年10月から計11回貸し付けを受け、09年3月末時点の残高は未払い利息を含め、2億3000万円に達する。最も多いのは、工事などを担当する清水建設の1億円。

 委員から「(選定に)どろどろした感じがする」と指摘されたことに対し、組合の高橋一広理事長や秋田市は「当時は準備組合の段階で信用力がなかった」「(選定で)名前は伏せられ、透明性は保たれている」とした。

 再開発の中で県立美術館の移転新築案が06年に浮上した経緯も取り上げられた。「寺田前知事から持ちかけられたのではないか」との質問に対し、高橋理事長は「自分たちからお願いした」と否定。美術館のにぎわい創出を疑問視する質問にも、高橋理事長は「やりようによって、人はかなり集まる」と、美術館抜きの再開発はもはや考えられないとした。

 県議会で議論が交錯していることの印象を問われた秋田まちづくりの藤井明社長は「もう一度再開発を考え直すと、中央街区は沈滞し、情熱もうせる」と事業続行を求めた。

 これに対し、委員からは「70億円もの補助金が投入される。好き好んで異を唱えているわけではない」と、組合などの「前のめり」姿勢をたしなめる意見が出た。

 一方、県議会学術教育公安委員会も9日審議が行われ、新美術館で集客を見込む特別展の財政措置は万全なのか、現美術館も残した場合の詳細な試算を求める声が委員から出た。

◆規模縮小で難航 丹青社との合意履行

 参考人招致では、商業モールの運営条件や出資比率などを決めるとして、組合と秋田まちづくりがディスプレー大手「丹青社」(東京)側と2008年6月に締結した基本合意事項が、いまだに履行されていないことについて、「計画に狂いが生じたのではないか」などと質問が相次いだ。

 組合の高橋一広理事長は、経済情勢の悪化を受けて今年に入りモール面積を当初の半分近い約3900平方メートルにまで縮小した点を挙げた上で、「この規模じゃダメだという話もあり、協議中」と述べ、規模縮小により丹青社の協力を得るのが容易ではなくなっている現状に理解を求めた。

 一方、秋田まちづくりの藤井明社長は「合意書は丹青社に対して一つの圧力になる」と語り、合意書があることで、丹青社側に対し今後、強い態度で事業協力を求めていくことができるとの考えを示した。
(2010年3月10日 読売新聞秋田版)


組合側改めて理解訴え

秋田市中通1丁目地区の再開発事業をめぐり、県議会建設交通委員会は9日、再開発組合の関係者3者を参考人招致した。組合側は改めて、事業への理解を訴えた。
 今年の事業計画の変更で、当初計画で約7300平方メートルだった商業施設の面積は約3900平方メートルに縮小した。渋谷正敏県議(自民)は「最初の計画からどんどん縮小している。白紙にして、もう一度やったらどうかと言わざるを得ない」と切り込んだ。
 これに対し、秋田まちづくり株式会社の藤井明社長は「中心市街地の空洞化が進む中、意気込みだけではうまくいかない。今ここではっきりと(事業の推進を)決断しなければいけない」と答えた。
 同社によると、現在の計画の商業施設の規模での年間売り上げは、現在駅前にある商業施設の面積と来客数、売り上げから試算して、約20億~40億円にのぼると予想しているという。
 また、中心市街地に無料駐車場が必要だという声が複数の県議から挙がったことに対し、秋田市の松橋彰雄市勢活性化推進本部長は、買い物額に応じて駐車料金が差し引きされるポイントカードシステムの導入を検討していることなどを明らかにした。
 再開発組合の高橋一広理事長は終了後、「一日も早く活性化のために事業を進めていきたい。県議会は、今まで話してきたことをもう一度理解してほしい」と話した。
(2010年03月10日 朝日新聞秋田版)


コメント

管理人にのみ表示

いろいろ起きているようですが
秋田駅そばのイトーヨーカドーが秋に閉店するということにまずびっくり。
秋田市は(もちろん大曲も)どうなるんだろ。昔は、秋田駅前ってものすごーく華やかでたまーに遊びにいくと、ワクワクして仕方がなかったのに。
何かをするのは、もう建物を建てるという手段(しかもなんか利権ありそな)、大きなビジョン(ビッグアイディア)の中で、必要なことにお金と力をいれるべきだと。もっと脳みそ使ってほしいですね。
GO | URL | 2010/03/18/Thu 22:26 [EDIT]
仕事の合間に見てます
ブログを読んでローズウォーターを買いました(^^)

県民会館を建て直す事は大賛成です!
のぴあ | URL | 2010/03/19/Fri 15:24 [EDIT]
GOさん
コメントどうもです!
私も秋田駅前=ワクワクする場所、だったので、
今の落ちぶれた感は悲しいです。
秋田のテレビ番組で一般人をインタビューする時は
絶対に秋田駅前なんですが、
最近は歩く人もまばらなのがわかり、かなり寂しいです。

今日の魁にも日赤跡地関連の記事がありましたが、
なにそれ、って突っ込みました。
県税・市税が8割以上の公共事業的なものを
当事者ですら知らない、密室決定には甚だ疑問です。
利用者が確実に居る、
南が丘ニュータウンの養護・支援センターの方が
百倍も理解できます。

我が市も、神岡に大規模な工場誘致用地を備えるそうですが、
アジア指向のこの経済環境で
今さら秋田で物づくりしようとする県外企業がいるのか!?
金曜日のWBS、昨日のクローズアップ現代を見ると、
既に日本は見捨てられている感があり、
このままいくと十年後は…と不安になります。
秋田が、というより、日本は!?になってきました。
もっと大きな視野で思考し、実現して欲しいです、秋田の人々よ。
パルオン | URL | 2010/04/06/Tue 11:01 [EDIT]
のぴあさん
初めまして!コメントありがとうございました。

私が家にいなかった間、夫がイーストモールさ行くことがあり、
「ロースウォーター、残り何本か見てきて」
と頼んだら、減ってる!
先月新たに入荷した直後、私が3本買って、
その後すぐに誰かも買ったんだ~、と驚いていました。
コメントを読んで、のぴあさんだったのね!
と嬉しく思いました。
私は手作り化粧水一辺倒ですが、
のぴあさんはどのような使い方をされていますか?

そんなに大きくなくてもいいから、
新しい良い音になるホールが欲しいですよね~。
ヨドバシカメラさん、厚生年金の大ホールだけ
秋田に寄付してくれないべが?なんて思ってしまいます。
パルオン | URL | 2010/04/06/Tue 11:07 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。