四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
わらび座さアトムを観に行 く


わらび座で「ミュージカル アトム」を観てきました。

今年もイッペンチケットを買ったのですが、
この公演は観れるか観れないか微妙なところだったので、
行けただけでもラッキー。

わらび劇場は修学旅行生もたくさんいて、
劇中には彼らを意識した台詞もあり、面白かったです。

今回のアトム、一番印象的だったのはダンス
ロボットという設定もありますが、
踊りが今までとは違って新鮮でした。

振り付けは、ラッキィ池田と彩木 エリ。
私が中学・高校生の頃、ラッキィ池田の踊りが大流行で、級友と共に熱中したものです。
最近はNHK教育の子ども向け番組で彼の名前を見て、
やっぱりラッキィ池田はすごいなぁ、と。
公演前に県内ニュースやがっこ茶っこTVでも報道され、
ラッキィ池田がわらび座の劇団員にどんな振り付けを指導したのか興味がありました。
結果、納得、感心。
近未来の日本と人型ロボットをうまく表現していました。


切なさもある物語に引き込まれ、あっと言う間の1時間45分。
未来ある修学旅行生達にも良い思い出になったことでしょう。

いつもキャストを見ないで行くのですが、
今回も驚きのキャスティングで、
え、あの役、○○さんだったの!?
と、役者さんの芸の深さに感服しました。

この後全国を巡るアトム。
わらび劇場での公演は日曜日まで。ぜひ観てほしい作品です。

 劇団わらび座HP  ミュージカル アトム

写真は公演会場限定販売の手塚治虫マガジン


わらび座「アトム」が開幕 熱い演技、観客550人魅了
20100418c12.jpg 熱のこもった演技が観衆を魅了した初日の公演
 仙北市の劇団「わらび座」のミュージカル「アトム」の公演が17日、同市のわらび劇場でスタートした。詰め掛けた約550人の観客たちは、熱のこもった舞台に盛んな拍手を送っていた。

 「アトム」は、漫画家手塚治虫さんのアニメ「鉄腕アトム」を原案とした作品。脚本・演出は横内謙介さん。ヒト型ロボットを人間と同じ心を持つ存在として描き、思いやる心の大切さを伝えている。

 公演では主人公トキオ役を三重野葵さん、元科学者の神楽坂町子役を椿千代さん、アズリ役を上野哲也さん、マリア役を碓井涼子さんがそれぞれ熱演。手塚作品のメッセージ性も生かし、歌と踊りを交えて表現した新しいアトムの世界が観客を魅了した。

 「アトム」はわらび劇場の公演を皮切りに、2012年3月までの2年間、全国で300公演を予定。わらび劇場では5月30日まで公演が行われる。入場料は一般が前売り3675円、当日4200円。小中学生が前売り2310円、当日2625円。問い合わせは予約センターTEL0187・44・3939
(魁 2010/04/18 09:50 更新)


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。