四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
6月の土屋館わいわい広場
事後報告になりますが、
26日の土曜日は、土屋館わいわい広場でした。





七夕に彩られ、とても賑やかな(過去最多の客数かも)催しとなりました。

のびのびランドでの学校給食試食会も大盛況!
今はとてもオシャレで美味しい給食なんですね。

赤と黒の弁当箱時代の私には軽いカルチャーショック(笑)。
↑久々に見て懐かしかったです。
この弁当箱さカレー入ってらったんだど!と夫に解説してしまいました。
パンの日にうどんとか…普通だと思っていたら(苦笑)。

 大曲商工会議所青年部花火日記 土屋館通信です

面白いサイトを見つけました。

 大曲旨めもの倶楽部
しんさんの食なびの続きが気になる!!

夜は花火を楽しみました。
26日に還暦を祝った昭和25年会の大先輩方、
素晴らしい花火をありがとうございました♪
6と0と2と5と、さすが大曲!夫も子どもも大喜びで!
大曲さ生まれていがったべ、と話しました
しかし、どうしてこうタバコ吸う人がいるのかしら。
離れたところならまだしも、こんなに大勢人が居る場で。

県外では、屋外でも人が多い場所=禁煙、という風潮が普通なので、
老若男女が集まる「わいわい広場」で喫煙なんてあり得ない!
しかも客ではなく、主催者側ってのが…

食べもの買おうと子どもと並んでいたら、
すぐ隣で吸われたので、慌てて逃げました。
火の付いたタバコが子どもに触れたらどーなる!?
せっかく買おうと思ったのに、一品三人分を諦めました。
売り上げに貢献できずすみません。

コメント

管理人にのみ表示

土屋舘わいわい広場を否定する者ではありませんし、先頭に立って頑張っている人たちには頭の下がる思いですが、本当に来る人たちの事を考えてやっているのかが疑問です。
何故ゆきんこカードなのでしょうか?秋田県全域で使えるほっぺちゃんカードではいけないのでしょうか?ここだけで通用するカードはヤマサ、タカヤナギ、カネトク等が元気があった昭和40年代ならまだしも現在の状況を考えると途中でポシャる様な気がしてなりません。
前回も大好評だった足湯・・・不衛生極まりなくシカケを見てガッカリ。
源泉を無料で汲めるところが大仙市にはありますし、少しお金を出せば大森温泉やあったか山でも買えます。
残念ながらお湯を循環させるシカケが私では考えつきません。
昼は仕事をしていて時間が無くお金も出せないので云々と言うことを主催者側の方が話してくれました。
お金が無ければ半端なことはやめて来る人たちが楽しめることは何だろうかを考えて試行錯誤しかないと思います。パルオンさんはどう思いますか。
土屋舘能書き居士 | URL | 2010/06/28/Mon 10:58 [EDIT]
土屋舘能書き居士さん
返信遅れて済みません。
ポイントカードについては、後日のブログの通りです。
さらに、売り上げ増につながるか、
先行投資分、回収できるか、
小売店の店主さんの考え方次第ですよね。
客が利用するかどうか、って。
得なら消費者は加入すると思いますが、
その前に加盟店側の意思ではないか、と。

> ここだけで通用するカードはヤマサ、タカヤナギ、カネトク等が元気があった
> 昭和40年代ならまだしも現在の状況を考えると途中でポシャる様な気がしてなりません。
昭和50年代までなら活気がありましたよね。
平成に入ってからは…残念ですが…。
今の若い後継者の方が頑張っているのには多いに賛同します。

> 昼は仕事をしていて時間が無くお金も出せないので云々と言うことを主催者側の方が話してくれました。
> お金が無ければ半端なことはやめて来る人たちが楽しめることは何だろうか
土屋館わいわい広場の主催者さんだけでなく、商工会や青年会議所もしかり。
本業+αが昔とは比べものにならないほど大変な時代です。
商店街以外の団体や客が自ら参加できるシステムでないと長続きしないように感じます。
ブログでもちょっと触れましたが、
主催者側の若い人方は頑張っているのに、
一部の人が客も吸っていないタバコ吸っている姿勢には多いに疑問が。
こういうのが当然と思っていたら、本業で客は来ませんよ。
今の世の中、消費者だってバカじゃない。

地元の商店街を応援したいのは山々ですが、
最近子ども用の物を買えなくて
(ジャスコは勿論、秋田まで行っても納得できる物がねがった)
ついにネットで買いました。
…最高に手軽ですね。しかも安いし。
気軽に手軽に安く、のネット購入、はまりそうで怖いです。
パルオン | URL | 2010/07/21/Wed 16:08 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。