四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
最近の大曲の街中とお店と
二週間前、日の出町の交差点で信号待ちしたら嫌な感じ。
マジカルママ、電気ついでね…入り口さ貼り紙ある…。
ネットで見たら、やはり閉店した模様。
ここ数年であの辺り一気にコンビニ増えたからな。
仕方ないとはいえ、六郷近くに次いで、大曲のマジカルママも。
地域独自の店がまたなくなり、寂しいです。

先月から解体作業していた榊田分店
先日ついに更地になりました。思ったより大きい建物だったんですね。
曲小の高学年プール丸見え。
ホント、景色が変わっちゃいました

駅さは何度も行っていても、駅前はなかなか通らなくなった今日この頃。
久しぶりに通ったら、
元花火庵=旧栗駒カウベル=現定食屋の前が更地に!
何があったんだっけ!?
次は何かが建たるのが??


横手では仮駅舎ができ、駅舎の解体作業が始まるそうです。
大曲の駅よりも横手の駅に思い出が多い私としては、
パナデリアアッキーと同様、本当に寂しい。
あの階段を何度ダッシュで駆け上ったことか。
待合所での話しとジャンプの立ち読み。思い出がいっぱい。
でも、私よりも若い駅舎だったんですね~。

横手の駅前の再開発では、なんと商業施設に
テナント入居が1店だけしか決まっていないとか!
(それも立ち退きに伴い移転のため、実質新規はゼロ)。
大館の旧正札竹村も同様にテナントに苦戦しているそうですが、
今さら駅前って、って感じなんですかね

確かに、横手はあんだけ栄えたバイパスがすぐそばだし、
わざわざ駅前さ出店する業者はいないでしょうね…。

土曜日の七夕花火、素晴らしがったです。
過去最多の人出でしたね。
奇跡的に天気ももって、音楽祭も花火も楽しめました。
いがったいがった。
コメントでポイントカードについてご意見いただきました。
「ゆきんこカード」という共通ポイントカードが
大曲を中心に広がろうとしています。
土屋館わいわい広場でも受付していました。
が、我が家は未登録。
マイルだポイントだ、スタンプカードだ色々あって
財布はパンパンに膨らむし、わけわがんねー。
というわけで、我が家ではタカヤナギとSuicaだけ。
他は持ち歩かず、むやみに作らず、なんです。

あのヤマダ電機ですら、
ポイント還元よりも現金値引きにシフトした昨今。
勢いのあったTポイントでも脱退が多数。
新たに地域の少数が始めたポイント制度など、
今後どうなるのか…。

そうしたら、昨日のWBSでこんな特集が↓

 WBS 共通ポイント ネットで結ぶ 

先々を読んだ展開をしないとヤバイですよね。

 


夜空を彩る花火と音楽
20100710-350835-1-L.jpg夏の夜空を彩った花火(大仙市の丸子川で)
 「夕やけ音楽祭&七夕花火」が10日夜、大仙市の花火通り商店街近くの丸子川周辺で行われ、音楽と色鮮やかな花火が、詰めかけた人たちを魅了した。

 2004年から、七夕に合わせて毎年行われている恒例行事。夕方から、同市立大曲小と花館小のマーチングバンドが演奏を披露し、和太鼓のボランティア「大曲太鼓道場」も軽快なばちさばきを見せた。

 花火は地元の保育園、幼稚園児へのメッセージが会場で紹介された後に打ち上げられた。このほか、同商店街と「大曲の花火100年フェスタ実行委員会」の提供によるスターマインも夏の夜空を彩った。
(2010年7月11日 読売新聞 秋田版)


仮駅舎での営業始まる、横手駅 改築事業が本格化
 来年7月の完成を目指して横手市とJR東日本が進めている横手駅の改築事業が本格化し、28日から仮駅舎での営業を始めた。

 新しい横手駅は2階建て。改札口を2階に設け、線路の東西を自由通路で結ぶ。現駅舎の跡地に鉄筋コンクリート造りの新駅舎が建ち、線路をまたいで西側に延長約70メートルの通路を造る。総工費は約27億円で、市が26億円、JR東日本が1億円を負担する。

 仮駅舎は軽量鉄骨一部2階建て624平方メートルで、現駅舎北隣に建築。みどりの窓口やびゅうプラザ、売店、事務所などの機能をすべて移した。券売機や電光掲示板は27日、最終電車が出た後に取り外して移し替え、28日午前5時までに動作テストを終えた。現駅舎は1978年から使われてきた。
(魁 2010/06/29 10:24 更新)


地方点描:駅の改築[横手支局]
 JR横手駅の駅舎が27日深夜、最終列車の出発を最後に32年の歴史に幕を閉じた。1978年に建てられた鉄筋コンクリート平屋の駅舎は1年後、東西自由通路を備えた橋上駅に生まれ変わる。

 駅舎の完成当時、横手駅には上野行き特急「つばさ」や寝台特急「あけぼの」が停車しており、首都圏に向かう県南の人たちが集まる重要な拠点だった。しかし、92年の山形新幹線開業に伴い「つばさ」は廃止、「あけぼの」は97年の秋田新幹線開業により奥羽線から羽越線経由に変更された。特急は横手駅に停車しなくなり、拠点駅としての役割は薄らいだ。

 78年に約125万人もいた横手駅の年間乗車人員は、2008年には53万人と半分以下にまで減少。利用者の足が鉄道から自家用車に切り替わり、少子化で通学に利用する高校生の数も減ったことが主な要因だという。07年には平鹿総合病院が駅前から郊外に移転し、周辺を歩く人もめっきり減った。晩年の駅舎からは人々が遠ざかり、往時のにぎわいはもう見られなくなっていた。

 新しい駅舎は、来年7月に開業する予定だ。これまで東側にしかなかった改札口は、東西自由通路と直結。駅西側に住む人たちは、遠回りをせずに駅を利用でき、利便性が向上することになる。駅前再開発事業などとの相乗効果で駅周辺の活性化につながるとして、関係者は期待を寄せている。

 新駅舎完成まであと1年。どうしたら横手駅の乗車人員数の減少に歯止めをかけることができるのか。駅周辺のにぎわいづくりに、駅舎を最大限に生かす方法は何か。ぎりぎりまで知恵を絞りたい。
(魁 2010/06/30 09:34 更新)


コメント

管理人にのみ表示

駅前の更地
日の出町のマジカルママ、閉店ですか。
>元花火庵=旧栗駒カウベル=現定食屋の前が更地に!
>何があったんだっけ!?
2Fに「羊飼い」という喫茶店がありました。
オムライスがおいしかったんだけど。
どっかに移転して再開してくれるんでしょうか。。。
ちゃばしら | URL | 2010/07/15/Thu 13:20 [EDIT]
駅前の更地について
>元花火庵=旧栗駒カウベル=現定食屋の前が更地に!
>何があったんだっけ!?
私が得た未確認情報では、アリサカスポーツで持っていた土地で売りに出ていたが建物が付いていて高くて売れないから更地にして売ると言うことらしいです。

マジカルママは数年前から赤字続きで閉店したかったのだが、20年賃貸の事もありできなかったらしい。そういえば前を取ったとき張り紙があって営業してなかった。テイクアウト弁当屋よりも使いやすくていがったのに閉店は残念です。

エッ!榊田分店解体終了したのですか?通ることがないので知りませんでした。昔、榊田分店で二千円位の英和辞典を買って五千円札を出したらお釣りが八千円あってびっくりしたことを思い出しました。

土屋舘能書き居士 | URL | 2010/07/19/Mon 06:23 [EDIT]
榊田分店跡地情報
>先月から解体作業していた榊田分店。
>先日ついに更地になりました。

分店跡地で測量をしていたので何か建つのかと思っていたら、売れて分譲住宅にするらしいと言う話を聞いた。

加藤米屋と高嶋クリーニング屋の間の家も解体中だった。
昔の田中電気と小山仕出し屋の間の家も解体され更地になっていた。
(冬に雪の重みで屋根が潰れ隣の家に寄っかかってたから解体したらしい)
何だか大曲の街中家が無くなり歯欠け状態が多くなってきた、大丈夫なのか栗林市政?
駅前に総合病院建つらしいがきちんとしたビジョンができているのかが心配だなや。
土屋舘能書き居士 | URL | 2010/07/22/Thu 04:21 [EDIT]
ちゃばしらさん
初めまして!読んでくださり、コメントも頂き、ありがとうございますv-398

> 日の出町のマジカルママ、閉店ですか。
残念ながらそのようです。

> 2Fに「羊飼い」という喫茶店がありました。
> オムライスがおいしかったんだけど。
> どっかに移転して再開してくれるんでしょうか。。。
ああ、そう言えばそうでしたね!
解体作業も見ておらず、いきなり更地になっていてショックでした。
私はそこの近くさあったカレー屋さんが好きでした。
大曲で本格的なカレーが食べられるなんて、と嬉しく食べていたのですが。

市内のあちこちで解体があって、どんどん空き地が増え、不気味に感じます。
空き家も寂しいですが、利用予定無い空き地だらけも怖いです。
パルオン | URL | 2010/07/29/Thu 23:43 [EDIT]
土屋舘能書き居士 さん
返信遅くなってすみません。

> 私が得た未確認情報では、アリサカスポーツで持っていた土地で売りに出ていたが建物が付いていて高くて売れないから更地にして売ると言うことらしいです。
なるほど。
有坂スポーツは廃業してしまったんですか?
市外出身の友人が「学校指定の体操着の取り扱い販売店にアリサカスポーツがあるんだけど、
あそこってやっているの?」と尋ねられ返答できませんでした。
気がついたらシャッターが閉じたままだったので。

>昔、榊田分店で二千円位の英和辞典を買って五千円札を出したらお釣りが八千円あってびっくりしたことを思い出しました。
昔よく聞いたような懐かしい思い出ですね。
私も最近某書店で本代よりもお釣りの方が多くて、驚いて申し出たら感謝されました。
でも一昔前、二千円札が流行していた頃、
飲みに行ってお釣りが五千円だと思って帰ったら二千円札でガッカリしたことが。
あんな紛らわしい紙幣は沖縄だけで勘弁。
パルオン | URL | 2010/08/06/Fri 15:20 [EDIT]
土屋舘能書き居士 さん
情報ありがとうございます。
> 分店跡地で測量をしていたので何か建つのかと思っていたら、売れて分譲住宅にするらしいと言う話を聞いた。
だからあんたにキレイな更地になっていだんですね!
商店街が分譲住宅、アパート…現実にはそれしかないんでしょうね。
住んでくれる人が居ること自体がありがたいのか。
分店前を通る度に、あんたに大きかったんだ~、としみじみしてしまいます。

> 加藤米屋と高嶋クリーニング屋の間の家も解体中だった。
> 昔の田中電気と小山仕出し屋の間の家も解体され更地になっていた。
> (冬に雪の重みで屋根が潰れ隣の家に寄っかかってたから解体したらしい)
> 何だか大曲の街中家が無くなり歯欠け状態が多くなってきた、大丈夫なのか栗林市政?
> 駅前に総合病院建つらしいがきちんとしたビジョンができているのかが心配だなや。
この夏は商店街で解体作業が目立ちますね。
去年までは区画整理の場所でしたが、最近はそれとは関係ない場所で多くて寂しくなります。
まさに「歯っ欠け」ですね。
空き家、空き店舗も寂しいですが、更地は虚無感が…。
毎日通っていて何にも感じないんですかね、我が市長は。

新しく組合建てて、そこを中心とした都市計画ならわかりますが、
他をやった後に、だから不安ですね…。
パルオン | URL | 2010/08/06/Fri 16:14 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。