四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
新しらせが秋田さ来たどーー!
南極観測船の「新しらせ」が9月10日~12日に秋田港へ来ました

昨年のブログにも書きましたが、
物凄く楽しみにしていて、何があっても行こう!と資料を片手にワクワクしていました。






ふと気付いたのが、「ブルーインパルス」。
…なぜ海自なのに空自が来るのよ。別にいいでー見ねったって。
汽車が大好き、船も好き、でも飛行機類は特に興味なしな私。
ところが、夫のケータイに、全国各地の友人達からのメールが。
「秋田にブルーインパルスが来るんだって!?」

もしかして、しらせよりもブルーインパルスで混雑!?
港付近さ観覧場所どがって書いてあるし…。
嫌な予感がしました。大曲がら幼児連れての見学は困難?

さらに困ったことに、10日は快晴だったのに、
11日は天気予報通り、朝から雨。
しかも秋田の方が強い雨。その上強風!

ブルーインパルスと時間をずらして行く予定でいたけど、
この悪天候じゃしらせの停泊地まで行くのが厳しい。
おまけに秋田市のあちこちで「ブルーインパルス」の話題が!
そんなに人気あるの!?

夫とわらし連れで行くのは無理だ、となり、帰ろうと思うも、
やっぱし去年がら楽しみにしてらったんだがら、
遠くから、一目でも見だい!

覚悟の上でセリオンを目指しました。


港が近づくにつれ緊張。
あれかな?と思ったのはいつもの巡視艇。


その向こうの巨大なオレンジの建物は…あんだにでっけーの!?
前日にラジオの朝採りワイド秋田便で、視聴者の方が
「大きすぎて写メに入りきらない」
と情報を投稿していましたが、まさにその通り!

これ見ねごっだば、十年間後悔する!
俺がわらし抱えるがら、観に行っでもいいが!?

港の奥の駐車場さ行ったら「ブルーインパルス中止でここも使わねんです。
しらせの中の見学は終わったそうです」と絶望的な一言。
でも外からでも見たい!秋田マリーナさ停めて、シャトルバスでセリオンさ。
バスはにかほ市ので、にかほ市の職員さんが丁寧に案内してくれました。

ところが、セリオンがらしらせ停泊地までのミニシャトルバスは運行中止。

大雨強風の中、歩がねばならね!

9ヶ月間の思いと10年間の後悔を思えば耐えられる!!
重でーわらし抱えて歩いた歩いた。

頑張れば神が味方してくれる。
なんと艦内見学を再開!

らっきーーーー♪

横殴りの雨の中、待つこと十数分。
ビルのような巨大な船さ乗船!

100911-143754.jpg
艦橋さも入れて、まるでこれから旅立つような錯覚に。
艦長席は右側、副艦長席は左側。その距離数十メートル。
私が行ったときは座れなかったんですが、午前中は座れたようです。

食堂、理容室、船室…。
ヘリが発着できるほどだから、本当に巨大な船でした。
船室は予想よりも広くて、快適そうに思えました。

乗組員の方が色々と説明してくださって、ありがたかったです。
南極へ行った人から直接聞いたお話は何よりも感動しました。
案内係の方も、悪天候の中、傘も差さず(傘という存在が無いらしい)
丁寧に誘導してくださり、頭が下がりました。

12日午後に秋田港を発ったしらせは、舞鶴、博多、広島さ寄港し、
母港の横須賀さ帰るそうです。

こんたにでっけー最新型の砕氷船でも南極さ行ぐのに苦労したのに、
白瀬中尉は木造船を強化しただけのちゃっこい船で南極目指したなんて…。
秋田県民の誇りだ!

100911-150220.jpg

100911-145441.jpg
私も大きすぎて、一枚には収められませんでした。

100911-152158.jpg
セリオンの中でもトークショーが。
南極と繋いだ質問応答もあり、盛り上がっていました。

100911-160451.jpg
セリオンの展望室から。
遠くに見える橙色の船がしらせです。


新しらせ建造から命名まで、
固唾を飲んで見守っていた秋田県民さは嬉しい3日間でした。
今日の魁の読者投稿さ、しらせのことを書いた象潟の男性がいました。
まさに私もその通り!だと思いました。

今度は船橋さ旧しらせを見に、
そしていづがは晴海さ南極出発の見送り行きでなー。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。