四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
角間川の街中は夜が素敵☆
先日、暗くなってから角間川を通りました。
最近は新しいバイパス(藤木の橋~森川ローソンへの直進道路)を通っていたんですが、
なんとなく街中を通ったら…

個人商店の前にひっそりと電飾。
隣りも電飾。
秋銀はサンタの電飾も。
一体感は薄いものの、あちらこちらに電飾があり、
なんだか嬉しい。

そのまま直進したら、対向車が超減速して来る。
なして?と思ったら、
ガソリンスタンドの向こうに巨大な青いツリーが!!

ドテンした~。減速するの、わがるわがる。
今年がらクリスマス花火は角間川でやるってなったども、
角間川、頑張ってらな~

親戚の子は、毎日これを見て帰るのが楽しみらしい。
んだよなぁ。

23日(木・祝)は午後からイベントがあるそうです。
大曲から引き継いだ花火は午後6時半から300発打ち上げ予定。
行ってみでな~。

花火日記さ詳しく載っていました写真も是非見てください
 大曲商工会議所青年部花火日記 角間川イルミネーション花火~点灯式~ 


大仙市角間川町
浜倉前にイルミネーション
23日にはまちの日も再現し、花火も打ち上げ

n101202.jpg
 大曲商工会議所南部地区協議会(佐々木繁治会長・会員121人)では大曲の花火100年記念事業として、大仙市角間川町の浜倉前に建てた高さ10メートルの鉄塔からイルミネーションをつり下げ、1日夕、会員らが集まって点灯式を行った。
点灯式には協賛した大曲農都協議会や内小友余目いきいき協議会の会員、それに地元住民ら約50人が集まった。

 佐々木会長は「年末の町をイルミネーションで飾って明るくきれいにし、地域に活力を与えたい」とあいさつ。全員でカウントダウンしながら午後5時半ちょうどにスイッチオンした。取り付けられた2500個の電球が赤や青、緑色に輝き出すと全員、歓声を上げて喜んだ。協賛団体の大曲農都協議会と余目いきいき協議会が設置したニコニコマークのイルミネーションも同時に点灯され、彩りを添えた。

 イルミネーションは25日まで午後4時半から9時ごろまで毎日点灯し、浜倉もライトアップされる。

 同協議会では1960年代まであった年の暮れの市日「まちの日」を23日正午から浜倉前の広場で再現し、正月用品や衣料の販売、カレー、ソバなどの屋台も出してにぎわいを出したいとしている。浜倉では踊りなどの余興も企画されており、午後6時半からは親水公園でイルミネーション花火300発が打ち上げられる。
(秋田県南日々新聞 12月2日・木)


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。