四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
大曲ファミリースキー場からの眺め
雪も一段落し、ようやく二十ン年ぶりにスキーしました

場所は大曲市民御用達、大曲ファミリースキー場です。

私が秋田を離れてから出来たので、滑るのは初めて。
もちろんリフトも初めて。
とにかく久しぶりだから全てにおいて初心者な気分で臨みました。

ペアリフト…豪華だなぁ、リフトだよ、ペアだよ。
おれがわらしの頃なんか、ロープだったのに。
ロープ
それはスキーなのに、なぜか腕も上半身も鍛えられるという
技術を要する上昇手段。
リフトなんて、大台や田沢湖さ行がねば乗れねがった。
それも一人乗りだがら、ドッキドキ!

遠い昔のことを思い出していたら、乗るのに手間取り、
小学生の姪っ子にごしゃかれる

乗車中、彼女は「おばちゃん、上から見る景色はね、すごいんだよ!
私の大好きな景色なんだ」と。

それがこれ


あんまし上手く撮れていませんが、
眼下にはには仙北平野が!
リフトに乗った者だけが眺められる絶景です。

夏にここまで歩いて登ったことはありましたが、
草に覆われ、そんなに感動しませんでした。
冬はいつもロッジ下のちびっ子ランド(通称)だったので、
上からの眺めはどうなんだろうと思い続け数年。
いやはや、本当に壮観な風景で感動しました。


こちらがちびっ子ランド。



さすがに昼間なせいか、犬はいませんでした。
多くのわらへだがスノーボートで遊んでいました。

で、確かに急斜面ですが(奥の右側の斜面)、いっつも皆転倒しまくり。
小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんも。うちのわらしも
最近のわらへだ、バランス感覚大丈夫なんだがや…。

姪っ子はこの景色を見て滑れるファミリーが大好きだそうです。
この景色をしっかり覚えておいて、
将来県外さ出て、辛いことがあったとき、思い出して欲しい。
故郷はここだ、変わらねでいるよ、と。


超久々の滑走は、驚いたことに、ちゃんと滑れました
スキーと水泳は、わらしの頃の、体が覚えているもんですね!
夫に、転んで怪我でもしたら、と心配されましたが、
転倒も衝突も逸脱もなく、楽しめました
スキー最高

ファミリースキー場が残念なのが、
券種がイマイチ…。
なぜ半日券という種類なのか!?
購入した時間から半日なのかと思いきや、
午前券と午後券
我が家のように10時頃に来て、昼食後もちょっと滑るというのには
どっちも微妙…。
結局回数券を購入しましたが、
すぐに滑り終えるのはもったいなくて
無駄に大きく回ってました(笑)。

時間帯で区切らない、3時間券とか5時間券があればいいのに。

でも、市内の小学生~中学2年生には大曲、大台、協和などで
無料になるシーズン券が配布されているそうで、
それは素晴らしいことだと感心しました。
うちのわらしももらえるんだ~。いがったなぁ
その頃には育児業も楽になっているがな?

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。