四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
東日本大震災を伝える出版物


週刊現代:「東北人、この無口で忍耐強い人々よ」という特集に涙。
伊集院静さん(仙台在住)のレポートに激しく同意!
全関東人に読んで欲しい!!
盛岡在住の高橋克彦さんの話にも深く納得!
「次の大地震はいつどこか」も興味深く読んだ。
魁やABSでも報じられているが、数ヶ月後に秋田南部での
内陸直下型地震が起きる可能性もある。心して生きねば。
三連動地震もかなりおっかねぇな。

週刊ポスト:希望もてる表紙(読売新聞提供らしい)
週現同様、李登輝さん始め、著名人の寄稿必読!
ポストの決意文は全国民の為の言葉だと思う。
幾度となく焦土から立ち上がった私たちは、再び力強く蘇る
日本を信じよう

AERA:上記二紙とは対照的な表紙。
確かにそうかもしれんが、地震後すぐの発行がこれでは?
目次にある「見えない恐怖に、負けない。」を
なぜ表にもってこれなかったのか!?
放射能の特集はとても参考になったが、
地震の被災者への配慮がみられないことが残念。

秋田魁新報:地元情報はやはり魁。
でも被災地のことは河北新報や大手三紙にはかなわず。
お隣のことを知るために河北新報などを購入して読んでいます。

活字媒体にはテレビのようなリアリティが無い分、
想像力で心に深く伝わってきます。
流通か計画停電による印刷所稼働の問題からか、
秋田で出版物の販売遅延が目立ってきた。

地震によりラジコが全国でネットで聴けるようになった。
これがラジオ復権の一助になるか。
このままずっと全国で…。

被災者の皆様が一日も早く希望をもてますように。
祈、復興!
自衛隊、各県警・消防隊、消防団、医師団、ライフライン復旧作業員、
ボランティアの方々、本当にありがとうございます!

福島第一原発で命を懸けて作業している方々
日本はあなた方にかかっています
心から応援しています。
ありがとうございます、頑張ってください!!

地震前兆の記事を読んで、おれさも心当たりが。
地震のあった3月第二週はラジオの入りが悪く、
腹悪い毎日だった。
毎日朝から晩までABSをほぼつけっぱなしにしているのだが、
あの週は地元のABSなのに雑音が入ったり、不鮮明でイライラ。
AMなのにFM並みの電波の悪さだった。
(我が家はFM受信環境悪く聴きたくても聴けない)
地震後もABSもNHKも入りが悪くて不満だった。
今思えば、地下の岩盤による影響だったのか。

昔は地震雲を見つけて、地震あるな~なんて思ったが、
最近は冬だから空を見上げることもなかった。

もし県南部(千屋断層が怪しい??)直下地震が起きるなら、
なんとしても予兆をとらえたいが、無理だべなぁ。


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。