四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
安全運転で生きましょう
10月12日は秋田から帰るとき、
十年ぶりに高速使い、二車線になったと知り、
その速さにドテンしました。
(そして料金にも…)

帰宅してから、13号線で大事故があったとニュースを見てドテン!
あすこは、車線減少するわ、カーブだわ、無理に入ったりするわ、
で毎回ヒヤヒヤする地点だども、
そんた多重事故…。

そしたら、飲酒運転だど。

対向車の角館のおじいちゃん、本当にかわいそう。


私の友人でも、酒酔い運転で命を落とした人がいます。

会社の上司に無理に勧められたようです。
深夜まで働いた後、断りきれなかったとはいえ、自業自得です。
会社の上部は認めていませんが。

とてもお世話になった人だったので、
何のために生まれてきたのか、と悲しく、悔しく、情けない思いでいっぱいでした。

飲んだら乗るな!

飲むならタクシー!代行!!

ただでさえ、運転マナーが悪い秋田県民、
飲んで運転するなんてホジないどころか殺人だ。



乗用車4台絡む事故、2人死亡 秋田市河辺の国道13号

 12日午前8時20分ごろ、秋田市河辺和田の国道13号で、軽乗用車と乗用車計4台が絡む事故があり、男性2人が死亡、1人が重体、3人が重軽傷を負った。

 秋田東署によると、軽乗用車に乗っていた20代男性と本籍秋田市の男性(30)の2人が全身を強く打ち即死した。どちらが運転していたかは現在のところ不明。また、乗用車を運転していた仙北市の男性(76)が頭を強く打ち意識不明の重体となっているほか、男女3人が重軽傷を負った。

 現場は、軽乗用車側から見て、片側2車線が1車線に減少する見通しの悪い坂道で、緩やかなカーブになっている。
(2011/10/12 魁)



追い越し直後、前方の車に追突か 秋田市河辺の2人死亡事故

 12日午前8時20分ごろ、秋田市河辺和田の国道13号で、軽乗用車と乗用車計4台が絡む事故が発生、軽乗用車の男性2人が全身を強く打って即死、別の乗用車に乗っていた1人が重体、3人が重軽傷を負った。

 秋田東署によると、死亡したのは大仙市戸蒔、荘司卓哉さん(24)と同所、梅津大地さん(30)。2人は同じ飲食店関係の会社に勤務しており、寮に住んでいたとみられる。どちらが運転していたかは不明。

 このほか、乗用車を運転していた仙北市角館町小勝田、無職千葉美智義さん(76)が頭を強く打ち、意識不明の重体。同乗の妻佐代さん(71)が腰の骨を折る重傷を負った。別の乗用車2台の2人は胸部打撲などの軽傷。

 同署によると、軽乗用車が秋田市方向から大仙市方向に進行中、前の乗用車を追い越した直後、この車の前を走っていた別の乗用車に追突。軽乗用車は弾みで対向車線にはみ出し、対向してきた千葉さんの乗用車に衝突し横転、さらに千葉さんの後続車に衝突したとみて、詳しく調べている。

 この事故の影響で現場は約3時間半、全面通行止めとなった。
(2011/10/12 魁)


国道13号多重事故、酒酔い運転か 運転手の血液からアルコール

 秋田市河辺和田の国道13号で12日朝発生した6人死傷の交通事故で、乗用車3台に衝突して死亡した軽乗用車の男性2人のうち、運転していたのは、会社員荘司卓哉さん(24)=大仙市戸蒔=だったことが14日、秋田東署の調べで分かった。荘司さんの血液から基準を超すアルコールが検出されたことも判明。同署は、自動車運転過失致死傷と道交法違反(酒酔い運転)の疑いで捜査している。

 同署によると、大破した軽乗用車の中で発見された荘司さんの体に運転席のシートベルトが巻き付いていたことなどから、運転者と判断した。車は荘司さんの所有。同乗の同僚の梅津大地さん(30)=同=は事故で車外に放り出され死亡した。

 同署の調べでは、2人は居酒屋チェーン運営会社の同僚。12日午前4時ごろから約3時間、秋田市の系列店で県内各地の店舗勤務の同僚と飲酒していたことも分かった。事故は、2人の勤務店がある大仙市の社員寮に帰宅途中の同8時20分ごろに起きた。
(2011/10/15 09:38 魁)


酒酔い運転の疑い

 秋田市河辺和田の国道13号で12日午前8時20分ごろ起きた軽乗用車など計4台が絡んだ6人死傷の事故で、軽乗用車を運転していたのは死亡した大仙市戸蒔、荘司卓哉さん(24)で、泥酔状態だった疑いのあることが14日、秋田東署などへの取材でわかった。

 同署によると、検視で採取した荘司さんの血液から、呼気1リットルあたり1・015ミリグラムのアルコールが検出された。同0・25ミリグラム以上で、運転免許は取り消し処分となる。同署は被疑者死亡のまま、自動車運転過失致死傷と道交法違反(酒酔い運転)の疑いで近く、秋田地検に書類送検する方針だ。

 調べでは、荘司さんは大手居酒屋チェーン「魚民」大仙店の店員、同乗者で亡くなった大仙市戸蒔、梅津大地さん(30)は同店店長で、2人は12日午前4時ごろ、秋田市内の系列居酒屋であった会議に出席した。

 会議は、魚民を直営するモンテローザ(東京都武蔵野市)の営業副課長(32)が企画したもので、午前3時から開かれており、2人は午前6時半ごろまで飲酒したとみられるという。県内から約20人が参加していたという。

 これまでの調べでは、荘司さんが運転していた軽乗用車は、乗用車1台を無理に追い越した後、その前の車に追突。はずみで対向車線にはみ出し、対向車2台と衝突したらしい。仙北市角館町小勝田、無職千葉美智義さん(76)が重体、3人が重軽傷を負った。

 モンテローザの常務取締役は取材に対し、「事実確認をし、厳正に対処したい。従業員には飲酒、酒酔い運転について厳しく注意喚起している」と話した。
(2011年10月15日 朝日新聞秋田版)


秋田・2人死亡事故:酒酔い運転、書類送検へ 容疑者死亡のまま

 秋田市河辺和田の国道13号で起きた車両4台が絡む6人死傷事故で、秋田東署は14日、軽乗用車を運転して亡くなった大仙市戸蒔、会社員、荘司卓哉容疑者(24)を自動車運転過失致死傷と道路交通法違反(酒酔い運転)の疑いで、容疑者死亡のまま秋田地検に書類送検する方針を固めた。

 送検容疑は、12日午前4時ごろから7時ごろまで秋田市内の居酒屋で飲酒した後に軽乗用車を運転し、車両3台に衝突する事故を起こして同乗の大仙市戸蒔、会社員、梅津大地さん(30)を死亡させ、1人を意識不明の重体、3人に重軽傷を負わせたとしている。

 同署によると、事故後の荘司容疑者から呼気に換算して1リットル当たり1・015ミリグラムのアルコールが検出され、泥酔状態だったとみられる。同容疑者は仕事を終えた後、勤務していた居酒屋チェーン店の責任者(32)が企画した会合に参加。梅津さんを含めた社員ら約20人で飲み食いしていたという。同署は同席した社員らから事情を聴く方針。
【加藤沙波】

(毎日新聞 2011年10月15日 秋田版)


重体の男性が死亡 秋田市河辺の多重事故

 秋田市河辺和田の国道13号で12日朝、車4台が衝突し2人が死亡した事故で、意識不明の重体となっていた仙北市角館町小勝田、千葉美智義さん(76)が19日午後9時15分ごろ、脳挫傷のため治療中の秋田市内の病院で死亡した。

 千葉さんは、大仙市方向から秋田市方向に乗用車を運転中、対向車線にはみ出してきた軽乗用車と衝突した。
(2011/10/20 魁)


何も悪いことしてねーのに…気の毒です。

魚民があんた場所(イーストモールよりもさらに奥)さ開店して、
客さ飲酒運転勧めてるんだが!?と思ったども、
まさか店長と店員が飲酒運転するとは…。
しかも量からすると、泥酔状態だねん!?
これがモンテローザの常識、だとすると、これほどおっかねーごどはねぇ。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。