四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
部分日食を体感して
21日の部分日食、予想以上に感動しました
東京の方も、金環日食の時間帯に奇跡的に雲が薄くなったようで
良かったですね。
(雨や雲で見られなかった地方の方々にはお気の毒でした)

ここ秋田では部分日食でしたが、9割くらいも欠けると
薄暗くなり(それも紫っぽくなった!)、ひんやりと寒くなったりで、
日食メガネがなくても、その神秘さに驚かされました。

来月の月食と金星の日面経過も観なくては!
と久々に天文学に興味を持ったのですが、
関連本は売り切れ。うーむ、それだけみんなも感動したんだなぁ。




各地で天体ショー楽しむ 県内、部分日食を観測

↓魁紙面の写真、感動再び!でした。載せられず残念。
※写真クリックで拡大表示します
秋田市千秋明徳町から撮影した部分日食。午前7時42分=最大食(減光フィルター使用)
※写真クリックで拡大表示します
街路樹の葉と葉の隙間がピンホールとなり、欠けた太陽の像が道路に映し出された=午前7時35分、大仙市大曲花園町の市道


 太陽に月が重なってリング状に見える「金環日食」が21日朝、九州南部から東北南部までの太平洋側で25年ぶりに観測された。好天に恵まれた県内でも部分日食が観測され、各地で観察会が開かれたほか、小中学校などでは児童生徒が空を見上げ、天体ショーを楽しんだ。国立天文台(東京)によると、本県では午前6時26分ごろから同9時10分ごろまで部分日食が発生。秋田市で同7時42分ごろ、太陽の直径が最大約89%欠けた。

 秋田市手形の秋田大教育文化学部天文台での観察会には親子連れや学生ら約120人が集まり、天体望遠鏡の投影板に映し出された部分日食を観察。同市将軍野の岩井五郎さん(71)は「太陽が欠けていく様子に自然の力の大きさを感じた」、小林花曜子(かよこ)さん(川尻小5年)は「形がどんどん変わってすごかった」と笑顔を見せた。

 大仙市大曲花園町の市道では街路樹の葉がつくる隙間がピンホールとなり、欠けた太陽の像を路面に映し出した。部分日食が進んだ同7時半ごろから、辺りはやや薄暗くなり、児童生徒は三日月状の影をつくる木漏れ日の中を通って登校していた。

 国立天文台によると、本県での次回の部分日食は4年後の16年3月。2割ほどが欠ける見込みで、今回ほど大規模ではないという。
(魁 2012/05/21 21:57 更新)



北斗星(5月22日付)

 太陽の女神がニッコリとまではいかなかったが、わずかにほほ笑んでくれたとでも言えようか。昨朝、雨や曇りの予報だった多くの地域でも晴れ間や雲の隙間から金環日食が観測され、列島は日食の話題に包まれた

▼鹿児島から金環日食を追いかけたテレビ各局。黄金色のリングがつながった瞬間は、映像でも感激するのだから、直接観測できた人たちの感動は想像に難くない。世界を回る「日食ハンター」が生まれるのも当然か

▼快晴だった秋田は最大8割以上が欠ける部分日食。その様子はくっきり見えた。食がピークのころ、外は淡い紫のフィルターをかけたような、少し薄暗い不思議な空間に。三日月の形の太陽を映し出す木漏れ日を探し当て、二重三重の感激に浸った

▼ドラマチックな世紀の天体ショー。同じ時間帯に、みんなが同じ空を見上げ、同じように感動する。その一体感がまたいいではないか。子どもたちも宇宙へのロマンをかき立てられたであろう

▼今年は天文観測の当たり年。日食に続いて6月6日には金星の日面(にちめん)経過がある。金星が太陽面を黒い円形の小さなシルエットとして通過する。日本で次回見られるのは105年後。こちらも見逃せない

▼華やかなショーが繰り広げられた天空にそびえ立つ東京スカイツリーがきょう開業する。日食のスペクタクルに負けじとばかりにスカイツリーの話題で盛り上がるだろう。暗いニュースが続いていただけに、いやが上にもわくわく感が増す。
(魁 2012/05/22 付)


最大84% 秋田大天文台で80人

 国内の広い範囲で「金環日食」が観測された21日、県内上空には大規模な部分日食が現れ、「世紀の天体ショー」を一目見ようと空を見上げた県民から歓声が上がった。

 県内はこの日、早朝から好天に恵まれ、秋田市では、部分日食が午前6時26分ごろから午前9時10分ごろまで続いた。

 秋田大はこの日、手形キャンパス(同市手形学園町)構内の天文台で観察会を開催。親子連れや学生ら約80人が集まり、東の空で太陽が月と重なり始めると、子どもたちが太陽投影板を取りつけた天体望遠鏡の周囲で、板に白く映し出された太陽をノートに描き写したり写真を撮ったりし始めた。同7時30分ごろになると、太陽の欠け具合がしだいに大きくなり、あたりは急に薄暗くなり、涼しくなった。最大の日食が見られた同7時42分、太陽は84%欠けて三日月状になり、方々から歓声が上がった。

 秋大4年岩田英士さん(21)は「天気や気温も日食に連動して変化している。変化が想像より大きく驚いた」。父親と2人で参加した市内の小学6年生、長谷川律希君(11)は「太陽が欠けるのがはっきりと見えてワクワクした。星が好きで、将来は物理学者になりたい。きょうは忘れられない日になった」と話した。

 秋大教育文化学部は日食の様子をインターネットラジオで生中継。部分日食が終わるまでに約200件のアクセスがあった。同学部の上田晴彦教授(天文学)は「これだけ大規模な部分日食は数十年ぶり。絶好の観測びよりでした」と話した。(大久保貴裕)
(朝日新聞秋田版 2012年05月22日 )


コメント

管理人にのみ表示

皆既日食
久しぶりです。
日食メガネ購入されて観たようですが、そんな物買わなくてもお宅にありませんか?フィルムの真っ黒に感光した先頭の切れっ端(#^.^#)
業者に儲けさせてしまいましたね。
私は昔、黒い下敷きで観ましたヨ。学校のグランドで・・・歳がバレる(^^ゞ
今日、秋田県立美術館がお堀の正面に顔を出してました。
秋田市に美術館ばかりたくさんあってどうするのかなぁ?あそこの場所に水族館なら良かったのに・・・と思うのは私だけかな。
美術工芸短大も4年制にする意味ある?教える先生居る?意味わがんね。仕事与えて人口増やす方が先だよね。
各種学校で本当にやりたい奴だけ行けば良い→昔の桑沢デザイン学校のように。話が脱線事故を起こした!
長期のお休みだったから止めたのかと思った(^0^)/ウフフ じゃぁね(^_^)ノ""""
土屋館能書居士 | URL | 2012/05/31/Thu 23:13 [EDIT]
土屋館能書居士 さん
ご無沙汰です。
ここ2年ほど、忙しくなり、
(あと途中で消えるという事故があってショックで)
更新も返信も出来ず、失礼しました。

日食メガネですが、
代用も把握したうえで、購入しました。
というのも、専用眼鏡でないとわらしがかなり危険で!

秋田市の美術館…っていうか、なかいちには興味ないっす(苦笑)。

美短、でなくて、美術大は別の方向から話題になりましたね。
現市長は文化施策ばっかで、市民生活に目が向いていないのは
やはりぼんぼんだからでしょうねぇ。

パルオン | URL | 2013/05/09/Thu 10:19 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG