四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ボーリングとセブンと
仙北ファミリーボウルの巨大ピンの覆いが、ついに外されました!!!

めんけーーー

すんげくめんけくなってました

うちのわらしも「なにあれー!」と大興奮!!!
基本は変わってないけど、広告効果は大きいと思いますよ。

第2・4土曜日 (9:00~12:00) 親子ふれあいディー 1ゲーム 300円
というサービスディがあるそうなので、夏休み前に是非行きたいです


昨日のプレオープンと、今日のオープンと、
秋田県南を賑わせているのが、業界最大手、セブンイレブン秋田初出店!

ABSなどは、六郷店を一週間前からの密着取材。
県内ニュースでは実質のトップニュースだったし、
ネットの掲示板やラジオの投稿でも。

いやはや、これほどまでとは。

でも、ローソンが大森店で全国制覇した時は、
全国ニュースで流れたそうだから、そんなもんかも。

チラシを見ましたが、すごいですね、
「タダであげるから、アンケートに答えてね、
町内名まででいいよ、任意だけどね」
個人情報取得ではなく、購買者の居住所、つまり商圏の徹底分析。
この三店舗は、本部がこだわり抜いた場所。
もう隙がないっていうか…。

今後数年で県内に100店出す、生鮮品も取扱い、
高齢者向けの宅配サービス…さあどうする既存店!?


さあ、どんだけ既存店から客を奪い取れるのか、セブン。
六郷店の駐車場のだだっ広さにはドテンした。
これは対○ーソンではなく、対イ○ンスパセン??


個人的には、セブンネットで購入した物を受け取れるサービスが嬉しい。
そのためには、近くにオープンしてくれないと意味がないんだなぁ。

関東在住時は、最初はセブンが近くになく、もっぱらローソンとダイエーとヨーカ堂。
次に住んだ所は、秋田並みに見離されていて(苦笑)、セブン出店してくれず、
これからが人生初のセブン普段利用(笑)。
微分積分、やな気分♪じゃないっ、いい気分になるのかな?




セブン―イレブン県内初出店 横手と美郷、買い物客でにぎわう

 セブン―イレブン・ジャパン(東京)が展開するコンビニエンスストア「セブン―イレブン」計3店舗が31日、横手市と美郷町にオープンした。同社の出店は県内初。それぞれ開店と同時に多くの買い物客が訪れ、にぎわいを見せていた。

 オープンしたのは、横手市条里の横手条里1丁目店と、いずれも国道13号沿いの横手バイパス店(横手市横手町)、六郷バイパス店(美郷町六郷)の3店舗。

 このうち横手バイパス店には開店30分ほど前から付近住民らが集まり始め、午前7時の開店と同時に約30人が詰め掛けた。

 同店にはセブン&アイグループのプライベートブランド商品など約2800種類の商品が並ぶ。同社の担当者は「秋田のニーズに合わせて酒の品ぞろえを充実したほか、値ごろ感のある価格で食品や雑貨を販売している。若い人だけでなく、高齢者にも日常訪れる店舗として使ってほしい」と話している。
(魁 2012/05/31 20:50 更新)


魁の記事には、周辺のコンビニ店主だけでなく、
横手の二店舗に近いよねやや、タカヤナギにもインタビュー。
コンビニも、スーパーも、ドラッグストアも、ホームセンターも
消費者にとってみれば区分けは不要。
10年後、いや、5年後に残っているのはどこの店か!?

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。