四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
奇跡!金星の日面経過見れだ!!
日の出直後、曇りだけど、東の空は明るい。
もしかしたら、太陽拝める!?
と期待した直後、7時前から雨…。
なして今日だけピンポイントで雨よ
でも気象条件含めての自然現象なんだよなぁ。

9時過ぎ、少し明るくなり、先月も使った「太陽観察専用オペラグラス」で探す。
も、薄雲にも負ける金星、どれだがわがんねー
先月は黒点もはっきり見れだのに、曇は強敵だ。

仕事さ没頭していたら、11時過ぎに外が明るくなったのに気付かず。
慌てて外さ出て見たら…あったーーー!!!
ビクセンの資料通りの場所さ、金星発見

印象は、千昌夫

予想よりも小さく、この3倍大きく見える日食グラスじゃないと厳しかったかも。
普通の日食グラス+老眼、な父母は「わがんねがったで~」とガッカリしてらったので。
昼過ぎには一時的に雨。3時過ぎにはスコールのような豪雨!
見れたの、本当に奇跡です!!
105年後には絶対生きていないので、一生の良い思い出になりました。

先月から17日間で素人でも分かる天文ショーを体験したのですが、
やはり本やテレビ、ネットで見るよりも、
小さくとも、きれいに見えなくても、生で見るのは感動しますね

8月には金星と月がかくれんぼするらしいので、
ペルセウス座流星群とともに観察したいです。
星空が美しい秋田でいがったなぁ。

土曜日はBBの勝利で感動します。
選手の皆さん、よろしく!です。

駐車場ですが、「当日は八橋運動公園にて様々なイベントが実施され、大変な混雑が予想出来ます」
だそうで、市役所と県庁の駐車場も利用可能だそうです。
様々なイベントってなんだべ(?_?)





県内でも「金星の太陽面通過」観測 次回は105年後

 太陽の手前を金星が横切る「金星の太陽面通過」と呼ばれる珍しい天文現象が6日、朝から昼すぎにかけ各地で観測された。県内はあいにくの曇り空となったが、時折雲の隙間から、太陽の表面に黒い点のような金星が見えた。金星が次に太陽を通過するのは、105年後の2117年。

 金星の太陽面通過は、太陽と金星、地球が一直線に並んだときに起こる。6日は午前7時10分ごろから金星が太陽に重なり始め、約6時間半かけて太陽の表面を横断。秋田市では午前9時前ごろから正午ごろにかけ、薄い雲越しに太陽に重なった金星が観測された。

 同市の秋田拠点センター・アルヴェでは、一般市民を対象とした観察会が開かれ、参加者がスクリーンに映し出された高松市からの中継映像に見入った。

 横手市では、「横手星の会」のメンバーが写真に収めようと晴れ間を狙った。

 朝倉小学校校長の永沢敏昭さん(53)は、同市睦成の朝倉小校庭で撮影。永沢さんは「思ったよりも雲が薄く、見ることができて感動した」と話した。
(魁 2012/06/06 22:23 更新)


天体ショー 映像で満喫

 太陽の前を通過する金星が見える「太陽面通過」が観測された6日、JR秋田駅前の「アルヴェ」では、高松市内で撮影された中継映像で観測する催しが開かれた。秋田市内はあいにくの曇り空で集まった市民ら約10人は、「世紀の天体ショー」に満足そうだった。

 この催しは秋田大の理科教育学研究室と天文台ボランティア「Star Ship」が主催した。

 この日流れた映像は川村教一・教育文化学部准教授が高松市内で望遠鏡を使って撮影したもので、金星が太陽の前を通過する様子が、スクリーン上に刻一刻と映し出された。

 市内に住む倉部徳久さん(32)は長男結徳(ゆい・と)君(2)と映像を見つめながら、「日食もあったばかり。今年は空を見上げるのが楽しい」と話した。
(朝日新聞秋田版 2012年06月07日)


コメント

管理人にのみ表示

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/07/19/Thu 09:41 [EDIT]
ルルバニラさん
11ヶ月以上返信せず、失礼しました。

その後の各天文ショーは天候と雲に泣かされ、
冬場は大雪+極寒で断念し続けています。

我が家もそろそろキャンプデビューしたいのですが、
東京生まれでシティボーイ(自称)の夫と
虫も野外も大嫌いのわらしが全然乗り気ではなく、
困っています。

せっかく秋田さ住んでいるのに!

キャンプ場のおすすめとかありますか?
最初は、やはりドームテントですかね?

私は昔ながらの黄色い三角テントと焚火に飯盒で調理していたので、
最近のアウトドア用品を見て目が点!
便利そうだけど種類がいっぱいで迷う~。
パルオン | URL | 2013/05/14/Tue 12:47 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG