四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
運動より文化!?
昨日の魁は一面だけでなく、様々なブラウブリッツの記事が♪
BBサポ必見!魁購読していて、本当にいがった(*^O^*)
準加盟承認の余韻に浸れた幸せな1日でした。

が、今日の一面は絶望に突き落としてくれました。



県民会館と秋田市文化会館を一つにして、大型の文化施設を新設する構想が!

んだがら、「なかいち」の時に、県民会館新しくせ!って言ったべ(`へ´)

県立美術館が古いから、なんて言って新しく作っておきながら、
現美術館もまだまだ使う気あるなんて、どこを信じればいいのよ!?


スポーツ立県と言いながら、目に見えたスポーツ振興を一つも実施していない現知事。
美術や文化一辺倒で、除雪もできない現市長。

そして二人共秋田市最重視(まぁ市長は当然だが)。

秋田県が全国でも珍しいワントップ市なのが影響してる(-_-#)


ブラウブリッツが切望している、ノーザンブレッツも一緒に使えるフットボール専用スタジアムは、
現知事と現市長の下では実現できないことが明白になった。

同じJ準加盟の長野(市)や準加盟を目指している琉球の沖縄県は、新スタジアムの建設を既に決定している。
どちらもトラックの無い、専用スタジアムだ。

今から建設すれば、ラグビーのW杯に間に合い、各国の練習用に使用される可能性が高いからだ。


サッカーだけでなく、ラグビーも世界で人気のある競技だ。
ラグビーW杯の世界の注目度は相当高い。
2002年の時のように、練習の様子も世界中に発信される。
その自治体の名前が世界で呼ばれる広告効果はどれくらいなのか。


秋田県人はなぜ世界を意識しないのだろう。


バスケットボールも好き(ハピネッツ頑張って!)な私だが、
我が家の現状(金銭的、観戦できる回数)からすると、
熱中できるのは一つだけ。

それがブラウブリッツ秋田!

Jさ行けば、世界に繋がっている!!

外国で、なまはげのエンブレムの旗を降って、秋田県民歌を歌い、秋田を叫びたい!!


その為には…新しいスタジアムが必要なんです!


Jリーグではアウェイチームのサポーターの経済効果も、相当なものだ。
秋田なら、日帰りだけでなく、宿泊の人達もかなりの割合だろう。
その人達の観光や飲食、宿泊で落ちるお金は、じり貧の秋田では貴重な機会になるはずだ。

岩瀬社長も言っていたが、スタジアム建設の費用のうち、半分程度は国の補助金が使えるらしい。

スタジアム建設で実際に県と市が払う金額、維持管理費、そして、
ブラウブリッツがJに昇格した場合の経済効果を、全て計算して欲しい。

そして、大型文化施設の建設費用と維持管理費、経済効果と比較して欲しい。

そもそも秋田県民はどちらの施設が必要なのか、県民調査をして欲しい!


選挙公約にあげて、無投票だった場合、
県民は意思を示せない。

それは県民が建設を承認したことにはならない!!!

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。