四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
ブラウブリッツ秋田、相模原に勝利!
くまたんが欠場という、大きな難題にぶつかったブラウブリッツ秋田。

前半は相模原のしつこいマークにてこずり、
ボールを奪われてからの逆襲に耐える場面が続き、
ド真ん前のFKでは、長野戦のゴールを思い出しハラハラしましたが、
なんとか守り抜きました
(というか、長野の宇野沢選手のシュートが見事だった)

しかし、前半25分過ぎからBBが徐々にボールをキープし始め、
間もなく前半が終わろうとする頃に、ゴール!先制!!
向こう側のゴールだったので、だれが決めたのかわかりませんでしたが、
帰宅後ニュースで確認すると、半田選手の爽快なシュートでした♪

1点先制して折り返すと、後半直ぐにとられるんだよなぁ
なんて考えながら、はしゃぐわらしをつかまえ、トイレに連れて行き、
購入した玉こんにゃくやたこ焼きをほおばって、ボールを眺めていたら
…おいおい、後半開始して1分も経っていなかろうに。
早々に失点。

でも、今季のBBは違った!
選手たちが焦っていない。
その姿を見て、我々サポーターも落ち着いて応援出来た。

後半のボール保持率はBBの方が明らかに高かったと思う。
惜しいシーンが続いていた。
何度も頭を抱えた。
喰らいつく相模原を払いのけたのが、
64分のまっつぁんの豪快なヘッド!!!
我々サポーターの目の前で、スッキリ爽快なシュートを見せてくれました

その後はジョルジさん得意の選手交代で安定した試合運びをし、
勝ち点3をゲット!

相模原には絶対に勝たねばならなかったので、本当に良かった。


楽しい雰囲気いっぱいのクールダウン。
くまたんも参加♪



ソメイヨシノも5分咲き。
お花見観戦シートのお客さんも喜んでくれたかな?

くまたん不在でも勝てたのは、サポーターとして
今季は強いんだ!という自信になりました。


そして、今回一番感じたことは、サポーターが増えた!ということ。

今まではゴール裏(のメインスタンド寄り)がほとんどで、
バックスタンドはスポ少のわらへだ、
メインスタンドはお客さん、という感じだったが、
今節は選手入場の時はほとんどの人がタオマフを高く掲げ、
メインが青いど!と正直驚いた。

その後も歓声とため息が今までの倍に聞こえ、
ゴール直後の大歓声はゴール裏をしのぐほどだった!

確実に固定客が増えている!!

昨年よりも会員の数も順調に伸び、レプリカユニの販売が好調とのこと!
本当に嬉しいです。

3日の栃木戦も勝利し、
5日のホンダロック戦も勝ちましょう!!!!!


後ろに見えるマンション。
サポーターの方なのか、応援している方なのかわかりませんが、
試合のある日にはBBのシャツを掲げて下さいます。
ありがたいです。
個人的にはスタジアムまでの近さが羨まし過ぎ。
ご近所さん達がもっと足を運ぶよう、様々な努力をしないとね。




JFL・BB秋田、相模原に快勝 順位は8位浮上

 サッカーの第15回日本フットボールリーグ(JFL)は28日、各地で第8節最終日の5試合を行った。

 ブラウブリッツ秋田(BB秋田)は、秋田市の八橋球技場でSC相模原(神奈川)と対戦。秋田は自軍ペースで試合を進め、2—1で快勝した。ホーム戦では、引き分けを挟んで負けなしの3連勝。通算成績は4勝1分け3敗で、勝ち点を13に伸ばした。順位は四つ上がって8位。

 次戦の第9節では、秋田は来月1日午後1時から、栃木県の栃木市総合運動公園陸上競技場で栃木ウーヴァFC(栃木)と対戦。秋田の次のホーム戦は第10節で、5日午後1時から同球技場でホンダロックSC(宮崎)と戦う。

BB秋田 2—1 SC相模原
    (1—0)
    (1—1)
(魁 2013/04/28 21:19 更新)


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG