四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
温泉ゆぽぽのばっきゃで御狩場焼
わらび劇場で「幕末ガール」を観劇後は、
「お食事処ばっきゃ」で昼食。

今回は昨年末デビューしたばかりの「御狩場焼き」を注文。

御狩場焼きとは、

 江戸時代から残されている北家日記によると
 佐竹北家の殿様は始終鷹狩りに行っていたそうです。

 更にその獲物を現場で食べていたとの事、
 その際には近くの農家から野菜を頂き獲物と一緒に興じていたそうで、
 「狩りの場所」で「焼いて食べる」との事から「御狩場焼き」と云われています。
 味付けは江戸時代からの調味料で味噌、更に野山の山椒を加えて焼いていたそうです。

 その場面を再現して現代風にアレンジを加えるのが
 「佐竹北家伝承 御狩場焼き」です。
                       (角館町観光協会HPより)



佐竹北家伝承 田沢湖産「虹の豚」の御狩場焼 780円

moblog_1f5f8fbe.jpg

佐竹北家伝承の御狩場焼メニュー。
肉質が柔らかく、脂身に甘みがありコレステロール値が低い、
田沢湖名産の「虹の豚」を使用!
野菜もたっぷりです!
セットは御飯・味噌汁・サラダ・お新香付きで1,280円


もう一つが「あべどりの御狩場焼丼」980円(小鉢・お新香・味噌汁付)

moblog_e9e70ac4.jpg

低脂肪でビタミンEが豊富な、岩手県産「あべどり」のもも肉、レバー、そぼろを使っており、
その上に温泉たまごをのせた鶏づくしの丼ぶり。


「虹の豚の御狩場焼」は、豪華な肉野菜味噌炒め
って感じです(すみません、うまく表現できなくて)
私は「あべどりの御狩場焼丼」の方が好きでした。
鶏の様々な部位を使っているのに感動し、温泉卵まで!
お得感ありました。

 お食事処ばっきゃ ご当地グルメに新メニュー登場!

 角館町観光協会 「温泉ゆぽぽ」の御狩場焼


ただ、どちらも味が濃い!
追加料金払っても、ご飯おかわりしたかったくらいです。
秋田県民の私ですらこれでは、
他県の観光客の人達はしょっぱすぎてドテンするんじゃ…と危惧したほど。
ご飯の量を増やすか、味付けをもう少し薄くしてほしいと思いました。
他店の御狩場焼はどうなのか、今後食べ歩いてみたいです。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG