四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
「スギッチまん」と「きりたんぽまん」
タカヤナギのパンコーナーでやっと見つけました、
たけや製パンが製造した「スギッチまん」。

081110-152113.jpg

比内地鶏のスープで煮込んだきりたんぽ鍋の具
(マイタケ、ゴボウ、糸こんにゃく、鶏肉、長ネギの5種類)に、
県産米粉を1割練り込んだ皮。

味は、「肉まん」が秋田県民向けになった、という感じかな?
袋の片方を開いて、袋ごとレンジでチンすると、皮がふわふわで、熱々の具。
今後はコンビニ等で肉まん買うよりも、これを買って、家でチンしようと思いました。
1個110円。
(昨日タカヤナギさ行ったら98円だったので大量に買ってしまいました)


こっちはきりたんぽ入りの「きりたんぽまん
081110-151729.jpg
具材は「スギッチまん」と同じだけど、心持ち味が濃くて具が大きいように感じられました。
また、「4分の1にカットした『きりたんぽ』そのものも入れた」そうで、
皮がずっしりして食べ応えがある!重量もこちらの方が重い。値段もそれに比例してるのかな?
これも同様にレンジでチンして食べると美味しい♪
1本158円。


スギッチの表情が一つずつ違うので、それも楽しめます。
小腹が空いた時は「スギッチまん」しっかり食べたい時は「きりたんぽまん」かな?
秋田限定販売だそうなので、これから秋田へいらっしゃる方はぜひどうぞ!
(夫は東京へ持参し、仕事先でチンして食べた=羨ましがられたそうです)

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG