四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
七ヶ浜サッカー場
ソニー仙台戦で、七ヶ浜町へ行ってきました。

昨年のアウェイは泉だったので、津波の被害がおよんだ場所へ行ったのは初めて。

途中の多賀城市も被害が大きかったと思うのですが、
車で通過する分には(運転しているので周囲を見渡せない)
目に見えた被害の痕跡はありませんでした。

それは七ヶ浜町でも同じで、
本当に津波が来たの?と思ったほど。
2年2ヶ月の時の流れを感じました。

来年はJ3で闘う予定のブラウブリッツにとって、
ソニー仙台とのアウェイ戦は最後。
私にとって、七ヶ浜のサッカー場は最初で最後の訪問になります。

サッカー専用スタジアムで、コンパクトで、
選手たちの動き、声、気迫が間近で感じられる、とても良いスタジアムでした。


午後1時のキックオフ後、
むこうからユンボが出てきて、動き始めました。

スタジアムのバックスタンド側のすぐ向こうはがれきの山だったのです!



がれきと言っても、震災前は有効に使われていた家屋や工場、建物…。
2年2ヶ月経っても、まだこんなに…。
見えただけで、7台のユンボが、がれきの山で作業していました。

これを見たら、処理の為に手を挙げ、実行した自治体は当然のことかと。
原発さえ爆発しなければ、全国民が積極的に受け入れたでしょう。
東電と、長らく与党として原発政策を行っていた自民党を恨めしく思いました。

同じ東北、すぐ隣の秋田県民は全力で復興支援をすべき、と改めて思いました。


試合の方は…先週の逆転劇って本当だったの!?
金沢戦を見ているようでした。
金沢同様、ソニ仙は研究し尽くして臨んできたのね。

今節も、子守をしながらの観戦だったので、
かれこれ30分ほど中座していたんですが、
夫に、シュートは3本しか見てないねぇ、と話しました。
いなかった分を合わせたら5本くらい?なんて思ったのに、
本当に3本っきり…。
わらしが「コーナーキック一回もなかった
とごしゃいていましたが、確かに0!
シュートまでいかないのはやべーよ。

点差以上に、内容は酷かった。

次節の藤枝戦はホーム。
今年の藤枝は去年とは違うど。
気合い入れなおして、応援しねば!

他の事については、後日アップします。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG