四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
日本代表の次は 地元のチームを応援しよう!
初めて日本で決めた、W杯出場、おめでとう(^o^)丿

ドーハの悲劇の時を思い出せば、
5大会連続(と言っても一つは開催国枠)
こんなに早く(もっと早く決めれた可能性もあった)
出場を決めるとは…感慨深いです。
地元で見やすい時間に、ってとこも。
うちのわらしもテレビの前で釘づけだったけど、
その瞬間を生で見れるなんて、幸せなことなんだど!


野人岡野の時も、喜びよりも、度肝を抜かれた驚きがありましたが、
今回の流れも驚きの方が大きかったです。

審判、よく見たな~。
そして、本田。
よくまぁあんなど真ん中に蹴りこんだな!
すげー肝の持ち主だと再確認。

来年のブラジルでの大会本番も今から楽しみですね。


さて、今週の土曜日は、八橋球技場で、地元秋田のクラブチームの試合があります!


左上の広告に注目!

テレビで見るのもいいけど、
目の前で迫力あるプレーを見るのはもっと楽しいよ♪
サムライブルーの次は鳥海ブルーで!


こんな企画もあります↓

 6.8 パパママ応援企画!お子さんと一緒に&託児でブラウブリッツ秋田を楽しもう!

締め切りは6日(木)。
うちのわらしがもう少し小さかったら、喜んで利用したんだけどなw
お子さんがいるから行けない、ゆっくり見れない(これはうちもだ…)親御さん、ぜひどうぞ!!




W杯出場決定、県内でも喜び爆発 なかいちで生中継

 「本田、よく決めた」「やった、ブラジルだ」—。4日行われたサッカー・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の日本—オーストラリア戦。県内でも多くのファンが日本代表の戦いを見守った。秋田市中通のエリアなかいちのパブリックビューイングにはサポーター約500人が集結、W杯本大会進出を懸けて戦う選手たちに気持ちを届けようと230インチのスクリーンに向かって熱い声援を送った。

 エリアなかいちには、午後7時ごろからサムライブルーのユニホームや日の丸の旗に身を包んだサポーターが続々と詰め掛けた。キックオフの7時半には用意された400の椅子はほぼ満席。

 試合終了間際の後半42分、相手選手の反則で、本田圭佑選手がペナルティーキックを得る。会場は総立ちでPKの行方を見守った。ゴールが決まり、同点に追い付いた瞬間、全員が跳び上がって雄たけびを上げ、「本田」コールが湧き起こった。サポーターらはW杯出場を確信しながら試合終了のホイッスルを待った。
(魁 2013/06/05 08:00 更新)


W杯出場500人が歓喜

 サッカー日本代表のワールドカップ(W杯)アジア最終予選の豪州戦を大型画面で観戦するパブリックビューイング(PV)が4日夜、秋田市中通の「エリアなかいち」であった。引き分けでW杯出場が決まると、サポーターらは歓喜した。

 国内で初のW杯出場決定の瞬間を見届けようと、約500人が大型画面「なかいちビジョン」前に集結。メガホンをたたくなどしながら、埼玉スタジアム(さいたま市緑区)の日本代表に大声援を送った。

 W杯出場が決まった瞬間、会場のサポーターは一斉に椅子から飛び上がって歓声を上げ、5大会連続の出場決定を喜んだ。

 観戦した秋田市東通、大学生渡辺晴佳さん(19)は「PVは一体感があり、色んな世代がいてすごく楽しかった。最終的にゴールが決まって良かった」と興奮気味に話した。
(2013年6月5日 読売新聞秋田版)



集まった500人の内、五分の一…100人でもBBのホーム戦に来てもらえれば、と思うのですが。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG