FC2ブログ
四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
千畑のラベンダー
梅雨入りしたそうですが、

相変わらず雨が降る日は少なく、

強い日差しと夏のような暑さの大曲です。


さて、初夏の花の一つ、ラベンダーがそろそろ見頃になります。

仙北郡内でラベンダーと言えば、千畑のラベンダー畑。




今週末、29日からラベンダー祭りモードになるようです。

今年は天候のせいか、開花が遅れているようですね。

私のイチオシは、29日の美郷牛消費拡大キャンペーン「べこっこ まつり」!
早い時間に行くのがポイントですw

わらへだには「こぐまちゃん号」!

タダで見物できる分、きちっとジェンコ使いましょうね

 美郷ネット 美郷町千畑ラベンダー園





美郷町ラベンダー園

29日から開園

白いラベンダー「美郷雪華」も楽しめます


 美郷町ラベンダー園(大台野広場)が29日から開園される。奥羽山脈のすそ野に設けられた約2ヘクタールの ラベンダー園には、さきがけ、早咲き3号、オオムラサキの3種類のラベンダー約2万株が栽培され、最盛期になると辺り一面を紫色に染め る。今年、国に品種登録された白い色のラベンダー「美郷雪華(みさとせっか)」も15アールの畑に約900株栽培されており、紫と白のコ ントラストも楽しめる。入園は無料。7月15日まで。

 同町のラベンダー園は旧千畑町時代の1988年、「ふるさと創生事業」を利用して、北海道と千葉県からラベンダーの苗を取り寄 せ、減反の水田、山麓の畑で試験栽培。9品種の中から栽培のめどが立った「さきがけ」など3品種を選び出して株を増やし、大台野地区の牧 草地に移植したのが始まり。

 白い色のラベンダーは05年6月下旬に青紫色の「さきがけ」の一部から薄桃色の花が発見された。町ではそれを増殖し、ラベン ダーの名称を公募の上で白いイメージにふさわしいと「美郷雪華」と名付け、国に品種登録を出願していた。

 期間中はラベンダーの摘み取り体験(1回300円)を楽しめるほか、29日には美郷牛消費拡大キャンペーンとして「べこっこ まつり」も開催、牛肉販売と焼肉コーナー、家畜ふれあいコーナーが設けられる。さらに30日正午からはP’sfor J project  with美郷ジャズコンサートも開催される。早咲きの花はぼつぼつと咲きだしたが、町では「美郷雪華」も含め、見ごろは7月6、7日ごろと話す。

(秋田県南日々新聞 6 月26日・水)


コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG