四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
藤城清治の世界展を見てきました!
先日、ふるさと村さ行った際、
(子どもは無料なので)真っ先に向かったのが、秋田県立近代美術館

そこで開催されていた特別展が…







光のシンフォニー 藤城清治の世界展です!


2年前の初の開催時は、なかなか行けず、

終盤には連日大混雑で、泣く泣くあきらめた特別展。

再び開催するとラジオで聴いた時は、ガッツポーズしてしまいました


念願かなって初めて見た影絵は、きれいだ…の一言。

「光のシンフォニー」と関した理由がよくわかりました。


藤城さんと言えば、「暮らしの手帳」です。

祖母が購読していた暮らしの手帳で、

唯一楽しみに見ていたのが藤城さんの絵。

文字が読めなくても、藤城さんの絵からは物語が見えてきたんですよね。

子供の心をつかむ絵というのは、なかなかのものだ、と当時から感じていました。
(子供向けの本ではなかったので…)


美術館での展示だけあって、その展示の仕方に感心しました。

無限に広がる世界、光と水の生み出すメルヘン、影絵の仕組み…

本で見る絵とは違う、新鮮な輝きに感動しました。

わらしが珍しく落ち着いてみていたのも助かりました。


秋田ゆかりの作品も、なるほど、と思いましたが、

「気仙沼 座礁船 第十八共徳丸」と

「福島県大熊町原子力発電所 鮭がのぼる」と

「悲しくも美しい平和への遺産」、

「広島赤十字病院の曲がった窓枠」

が印象に残りました。


破壊的な力を持った津波と原子力による悲惨な情景が

藤城さんの手にかかると、まるで宗教画のような…。


9月8日までの期間中、時間が出来たら、もう一度じっくり見たいです。


 秋田県立近代美術館


7月初めの赤坂山(雪山)。




駐車場の奥の真っ黒の山になって見えるのが雪です。

7月になってもまだ残っているとは思いませんでした。

蒸し暑さにグッタリの今は、あの雪の日が懐かしいです。

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。