FC2ブログ
四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
頑張れ、内陸線!
首都圏の方々も応援してます、秋田内陸線。
内陸線の活性化策探る、文化人会議 東京でシンポジウム
県外在住歴の方が長い県出身者や、東京在住のサポーターの活動に頭が下がります。
それだけ貴重な鉄道なんですね。
秋田県民も一度乗車して、その良さを感じてみてはいかがでしょうか。

秋田内陸縦貫鉄道のHPより↓

「サンタ列車」運行!
 今年もはしるよ! 急行もりよし号クリスマスバージョン

待ちに待ったクリスマス。今年も車内をクリスマスツリーやモールなどでデコレーションし、運転士と車掌がサンタの扮装で乗務する「サンタ列車」が走ります。サンタ列車に乗って一足早くクリスマスムードをお楽しみください。たくさんの皆様のご乗車をお待ちしております。
デコレーションした車両を貸切ることもできます。保育園や幼稚園、子供会や親子会などのイベントにご利用してはいかがでしょうか!

運行期間: 12月20日(土)~12月25日(木)
貸切運行可能日: 12月13日(土)~12月22日(月)

急行もりよし1,2,3号で実施するそうです。
家族で乗車したら楽しそうですね。

今日の魁の一面に、内陸線の今後についての特集が始まりました。
存続に賛否両論があるのは当然です。
ただ、明日以降の記事になると思われる
これからの課題を、県民一人一人が考えていかないと。
つづきを表示
page top
祝☆内陸線存続決定!
ようやく決まりました、秋田内陸線の存続が!
バンザ~イ笑い。

知事、内陸線存続を正式決定 仙北市議会は「最大限努力」

深刻な人口減少県である秋田は、
これからは観光客を呼んで(県)外貨を獲得しなければならないと思います。
そのためには秋田内陸線は重要なツール。
是非長期間存続させ、地元の足だけでなく、観光客にも使ってほしいです。

角館も観光を点と考えず、内陸線を点と点を結ぶ、線→面で考えて欲しいです。
まずは一息。
でもこれで安泰と考えずに、もっと利用をしないとね。
つづきを表示
page top
秋田内陸線の応援ツアー
募集人数に及ばず、締め切りを延期して開催された、
県出身有名人と内陸線ツアー 37人参加

内陸線の活用策探る 北秋田市でフォーラム

満員盛況、とはいかなかったようですが、企画された意義はあったと思います。
紙面にあった、五郎さんの「動物の駅長を」という案は、私も以前から考えていました。
石川好さんの「秋田内陸線の愛称を、マタギ線に」というのと共に、
マタギの方が最も多くいらっしゃる最寄り駅の駅長(無人駅で)を
クマにする、というのはどうでしょう…打当温泉の熊牧場からさかしいクマを一頭選んで、
年に一回駅さ連れてくる、というのは?
やっぱり危険か!?

都内の交通コンサルタントが提案したダイヤ改正は私も同意します。
角館からだと「こまち」にあわせた発着になっていて、
大曲方面から田沢湖線の普通列車で向かう場合、アクセスが全然良くないんです。
なので心ならずも角館駅まで車で向かう、ということがほとんどで毎回釈然としません。
秋田市・横手市方面からの客のアクセスも考えて欲しいです。

来年もゴンドラ運行が続くよう、冬の樹氷も見に行きたいなぁ。
秋田内陸線と阿仁ゴンドラ、ずっと営業されますように。
つづきを表示
page top
クウィンス森吉@阿仁前田駅
20081119061410
念願かなって、阿仁前田まで来れました!
秋田内陸線では阿仁合駅を越え、最も遠い駅、更新です。
クウィンス森吉は駅舎兼温泉兼カラオケ、という公共施設なので、行ってみたいと思い続けて約十年。
やっと行ってみて、予想通り「地域の人達が集う大事な場所」だと実感しました。
北上線の「ほっとゆだ」駅よりも規模が大きく、豪華でした。

阿仁前田地区は昨年の水害で大きな被害を受けましたが、
見た目では被災した後はわかりませんでした。
時間がなくて温泉に入ることができなかったので、
次はじっくり温泉に浸かって、周辺を散策したい=また来たいです!
page top
秋田内陸線阿仁合駅から帰路につく
乗り合いタクシーで阿仁合駅へ帰ってきました。
途中の山々の紅葉も素晴らしかったです



081017-144913.jpg
阿仁合駅ではいろんな電車を見ることができました。

081017-145358.jpg
この車両のヘッドマークはなんと木で出来ていました!
すごい!!木のヘッドマークなんて初めて見た~。


081017-145253.jpg
上りの鷹巣行き電車が入線しました。
乗降客は多かったです。


081017-145438.jpg
乗車する急行もりよし3号が入線しました。
ラッキーなことに、展望車両(宝くじ号)でした♪
ヘッドマークは「てっぴー」です。

081017-155250.jpg
乗車口には内陸線らしい、可愛いクマのイラスト。

081017-150839.jpg
車内はワイドビューで、一瞬JR東海の「ワイドビュー踊り子」かと思いました。
やたら明るいな~と思ったら「天窓」まで!
まるでトロッコ列車に乗ったかのような、開放感あふれる車両でしたキラキラ

081017-145939.jpg
おやつは、阿仁合駅の売店で買った「内陸線オリジナルプリン」。
前回乗車時に売り切れだった、念願の一品です。
左が県産比内地鶏の卵を使用した「黄金プリン」、
右があきたこまちの米粉と県産大豆から絞った豆乳を使用した「こまちプリン」です。
黄金は濃厚な味、こまちはあっさり味で、どちらもとても美味しかったです。
次は保冷バックを持参して、お土産にしようっと。

とても楽しめた秋田内陸線&森吉山でした。
来年の初夏と秋も、絶対にまた行きたい!と思った旅でした。
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG