FC2ブログ
四季の美しい秋田 大曲から よいところ 美味しいもの 面白いこと ブラウブリッツ秋田について お伝えするブログです
page top
秋田だけじゃないけど…地方は見捨てられるのか?
たまたま読んだネットの記事。

一昔前までは、
定年後は田舎暮らし
な雰囲気でしたが、今では様変わり。

車の運転必須、病院は限られ、買い物も一苦労、
では、便利な都会暮らしの人には耐えられないでしょうね。

大曲は…。
数年後に駅前さ新しい総合病院が出来ます。
市役所からすぐ近くにはもう一つの総合病院があります。
二つの間には多くの個人病院があります。
商店街もスーパーもあります。

まだ住みやすい方かな?
新幹線(ミニだけど)もあるし。

寡黙だけど運転と喫煙、飲酒はワガママな秋田の県民性に慣れれば、
かなり住みやすいです。
雪はそれなりだけど、冬の楽しみも多いし、
暑さも耐えられるレベルだし。

若い人が働ける場が増えればいいんだけど。
つづきを表示
page top
6月の市の広報と県の広報
今さらですが、6月の広報について。

こちら市の広報。



今って、曲小の運動会、5月なんですね~。
表紙の右上にあるの、懐かしい!今でもダルマ競争あるんですね!!
なんか私の時代のと似ている…表面は貼り替えているようですが、ベースが同じっぽい。
もしかして30年以上使われているんだとしたら、嬉しいなぁ。

そしてその母校、曲小の校舎は全て耐震になっていないんですね危険!
日本海中部地震には耐えたけど、あの時はまだ建てて新しい方だったからかな。
耐震化工事よりも建て替えの方が現実的なんじゃ…。

特集「どんな」広報紙だったら読みますか?
は、アンケートに答えた市民としては、ようやく結果が載った~、と。
集計から結果公表まで1年もかかったのね。待ってたよぉ。
全国広報コンクールで入賞した、2009年6月1日号は
私にとっても記念号だったので、嬉しいです。
すごくいい表紙ですよね!
うちの広報に見慣れていたら、他自治体のは…読みづらい。
慣れと言うよりは、全体的に読みやすいんですよね、テーマも構成も。
これからも市民をつなぐ重要なライフラインとして、よろしく、です。

 広報だいせん 2010年6月号



こちら県の広報。



鳥海山&ブラウブリッツ秋田のメンバー!

現知事のスポーツ立県推進策は私は評価しています。
が、毎号知事が表紙は勿論、中にも出まくるというのは…撮影する暇があったら、
1分1秒でも秋田が良くなるように活動して欲しい。
県民は知事の顔が見たいわけじゃない。スギッチで十分でしょ。

 県政だより6月号(PDF)
page top
久しぶりに見たサッカー雑誌
秋田さ行った夫が「お土産」と言って差し出したもの。



サッカーマガジンとサッカーダイジェスト。

そういやここ最近、選手名鑑以外の号を買ってねがったが、なしてだ??

「大曲の本屋には売っていないんだよ」

本当にがっ!?
平山は?金喜は??売ってるのみだごどあるど!?

「平山も金喜も取り扱っていないんだ。
売っていたのは…ヤマサと分店。」

んだったんだ~~

「コンビニでは売ってるかもしれないけど、
サカマガは静岡では即日完売したそうだから、秋田で買ってきた」

大曲でのサッカーファンの少なさと、
書店の少なさと厳しい経営状態を実感した出来事だった。
サカマガ、サカダイが置いてない本屋…関東時代には考えられなかったけど、
仕方ないかぁ。
page top
大曲の広報、なんだこりゃ!?

今日郵便受けさ入っていたのを見て、なんだべ、これは?

…広報だがっ!?

なして白黒…15日号はお知らせ版?
経費削減だが??
そんたにじぇんこねぇのが、大曲_| ̄|●

 広報だいせん 2010年4月おしらせ版

とにかく寒い!
でもここ最近は東京の方が寒いらしい。
修学旅行生達が風邪ひがねばいいが。

ソメイヨシノの開花はまだまだ~って思ってしまうほどの寒さ。
まだ3月な感じ。
でもこれでGWにばっちり満開で、角館や弘前の人方は喜ぶべな



page top
12月4日の秋田魁新報を読んで
20091204150520

今日の魁
季節ハタハタ本隊が接岸、男鹿市 北浦で9トン水揚げ
八森でも季節ハタハタ本隊接岸 10トン近い水揚げ
ハタハタ、本隊接岸!という嬉しい写真が。
これでもっと安く買えるな♪同じ値段でも去年より大きいのが嬉しい(^^)

秋田駅前ニューたけや、25日で閉店
いつも秋田さ行けば、たけやの前を通っている。
つい先日も見たばかり。
物凄い立地の良さなのに、手頃な値段で、
大曲におけるヤマサ・青い鳥的な利用のされ方なんだろうと推測していた。
TDKと同じ44年の歴史。
売却後の土地建物の利用のされ方に注目。

作曲家・石井歓さん死去 「大いなる秋田」を手掛ける
我が心の歌「大いなる秋田」を作った作曲家。
曲中祭で歌った中三の時から名前を知っていたけど、
舞踏家石井漠さんの長男と知ったのは、数年前。
秋田さ素晴らしい歌をありがとうございました。

北大、新インフルに有効物質発見 マウス使った動物実験で

ビフィズス菌でワクチン インフル予防など免疫効果
早い実用化を求む!
やっぱりインフルエンザにマイタケは有効なのかなぁ?
現状のワクチンは予防に効かないんで、
内服で効果あるビフィズス菌のワクチンは一日も早く商品化してほしい。

「科学」「学習」が休刊へ 学習雑誌の草分け的存在
「まだかなまだかな~、学研の おばちゃんまだかな~♪」
今の若い人は知らねべな。
学習と科学は小学生の時、姉妹揃って購読していました。
高学年になってからは科学にはまっていました。
付録として付いていた形状記憶合金や光ファイバーが
ブラジャーや光通信として身近になったとき、
あの時の付録が実用化されたんだ、と感慨深く思ったものです。
最先端の科学技術に触れる機会を与えてくれた「科学」には本当に感謝しています。
子どもが学校さ上がったら科学を読ませたいと思っていただけに残念です。


姪っ子が「しらせ」の出発を見て(象潟の子ども達の手旗信号に感動したそう)から、
その行方が気になっているそうで。
こないだ会ったときに「オーストラリアのフリマントル港を出港したって」
と話したら、世界地図を見ていました。

魁の紙面に載っているのですが、
HPにはより詳しい情報がありました。
同行している魁の記者さんによるブログもあります。

 さきがけ南極最前線

今度教えてあげよう。
「暴風圏」なんてアラフォーになって初めて知りました。
人生一生勉強だ。
つづきを表示
映画『未来の食卓』
© 美の国秋田 大曲生活. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG